ねこきも更新案内へGO! ☆

        

…recent comment…

………archives………

………categories………

…search this site.…

…………others…………

プロフィール
しちにん


テールがうちに来たのが2003年・・・ですが、
事あるごとに万年初心者を痛感する始末です。

期せずして現在、七猫(しちにゃん)ですが、
ニックネームの「しちにん」は中学生の時のあだなです
本名といちばんカブってなかったのでこれにしてみました(^ω^*)





〜〜 しちにん家のねこたち紹介 〜〜

…………… ……… …… … テール … …… ……… ……………



2000年07月01日推定誕生日 ♀ 5kgくらい

出会った時に既に4.5kgあったデカネコちゃん。
職場に突然迷い込んできた、全く「猫らしくない」猫。
近所の建て替え中のマンションを徘徊していたのを
取り壊しで危ないからと建築員さんに追い出されてきたという噂
あまりにノラに向かない性質なのを見て「これはしぬ・・・」と思い
色々あったのち、自宅庭に。
その後また色々あり、屋内へ。
現在は、しちにん部屋以外をフリーで暮らしていますが
主に居間から動きません(笑)

うちにきて最大6.6キロを経て、気が付いたら4.6キロに。
間違っても野良では生きていけないダメな猫。
パニック屋でさみしんぼうで食いしん坊。
猫怖い犬嫌い。社会性なし。運が悪く悪運が強い。
好物はホタテ。
緑の大きな目とかぎしっぽがチャームポイント。
ダメっぷりが全部可愛い(飼い主バカですみません…)

2003年 不妊手術で傷が膿んでしまい膿が垂れ続ける大惨事
    散歩中の 犬 に 噛みつき大惨事。許してもらえてよかった・・・
2005年 乳腺腫瘍ができ、左乳腺全摘出の大手術。奇跡的に良性。
2013年 乳腺腫瘍がまた出来、右乳腺全摘出の大手術。
    一緒に、しっぽに何年もあった腫瘍切除のため断尾。

2016年5月 腹水がたまるようになる
      肝臓に腫瘍ができたと推定
      検査や手術・治療には耐えられないと判断し
      ステロイドで緩和ケア

2016年7月12日朝5時35分 猫生やり遂げて虹の国へ旅立ちました

…………… ……… …… … リンテ … …… ……… ……………


2002年10月01日推定誕生日 ♀ 3.5

毛色は淡い灰色におなか白。
たぶん洋猫のシルバータビーなのに縞が出なかった感じ。末端には縞あり。
テールを飼いはじめたら急に我が家に来るようになった美人ママ。
向かいの隣のお宅でゴハンを貰っていた(かわいかったので飼いたくて
餌付けしてたが、全くなつかず・・・)のに、
一人立ちした子供達をそちらに置き去りにして、
ウチに朝晩きっちりゴハンを貰いに来るようになってしまった。
しかしまったく懐かず、まる4年の間に指先2回しか触れたことがなかったが、
あまりの抜け毛に思い切ってサッとかけたブラシに大ハマリ。
ブラッシング大好き猫に大変身。
でもケージと医者では野生動物化する…。

2012年冬、9年かけて徐々特訓し、進めていた屋内計画を
思い切って決行
その日は一晩、切なく鳴き続けましたが野生動物化はなく
あっさりと「あら、あったかくていいじゃない☆」と、屋内になじむ
(テールが、超!猫嫌いなので要完全隔離なので、自室のみで居住)
リンテさんももう最低でも10歳
お外生活はきつかったのでしょうね
これからは穏やかにのんびり生活してほしいです(´ω`*)

2017年1月 腹部の腫瘍切除の手術


…………… ……… …… … 鈴之真 … …… ……… ……………



2005年05月01日推定誕生日 ♂ 6.5

柄はキジトラに白。
黙っていれば上品な柄に顔立ち。
しかし、
めげない、諦めない、気にしない。超アクティブなおしゃべり坊や。
性格は大雑把。 
2006年末頃から時折姿を見せ始め、2007年正月から窓際で超鳴きまくるようになり、
首輪をしていたので近所の病院に張り紙しまくったが飼い主現れず。
もう庭で面倒見ようと覚悟した矢先、飼い主は超近くに住んでいた(><; 
登校途中の元飼い主に発見されて2度実家に帰るも、
次の朝には帰ってくる始末…。
あれこれ疑惑がでたり鳴いたりして結局うちで面倒見ることに。
正直飼ってるといえるのかどうかビミョウで不安なところでしたが、
どうも飼い主さんとっくに引っ越してたらしい・・・(´;ω;`)

2011年12月19日から家付近の猫の喧嘩が5倍くらいに増えたため
度重なる自宅療養を経て、自室飼いを決意して徐々に移行
2012年4月はじめから外に出すのをやめました。
かまって欲しくて欲しくて
しちにんの近くでしっこ垂れを頻繁に繰り返す困ったちゃんですが
甘えん坊なのでいじらしくて、つい叱るのを忘れてしまいます・・・


…………… ……… …… … 恵 … …… ……… ……………



2005年11月01日推定誕生日 ♀ 4

トラ猫と見せかけて、背中には縞のない謎の毛色。
05年生まれ??と思われるママン
不妊手術のために名前をつけました。
勤め先のビルのウラに、2006年初夏頃から3匹の子連れで出没。
4ヶ月ほど、職場の猫好き間の考え方の違いで悶悶としつつ、
不妊手術までこぎつけました。
勤め先の容認のもと、今はみなさんにかわいがってもらってます。
むちゃくちゃ空気を読み、お客や苦手な人が来ると、
見つからないように隠れながら自主的に外へ出て行きます。
ブラッシング大好き。医者でもおとなしく、性格おだやか、
自主性もあれば程よく甘えて、トイレも完璧。
外にいても呼べば99%帰ってくるし、
門限頃には99%きちんと帰ってきます。
爪とぎも爪とぎダンボール以外ではやらないというすごい猫。
しっぽのないのがチャームポイント。




…………… ……… …… … 縁 … …… ……… ……………



2006年03月01日推定誕生日 ♂ 体重不明

恵さんのつれてきた子供。
ミドリじゃないよ「えにし」です(´ε`*)
(よく間違えられる)
あっというまに旅に出てしまった他の2匹をよそに
ずっとママに甘えていた末っ子気質。
ブラッシング大好き。でも抱っこは怖い。
連絡先入りの首輪もして、
このまま居つくとおもってた。
でも2007年の11月24日に会ったきり、帰りません。
数日すればかえってくるかなー。
かなー・・・。
かなー・・・・・・
と思っていて初動捜査に失敗したのがものすごく心残りです。
2007.11.24にたまたま撮った写真は、すごくいい写真なのですが、
なんだかこれを人に見せたらもう縁は帰ってこないような、
そんな気がして見せられずにいます。


…………… ……… …… … ゆうこ … …… ……… ……………



2000年01月01日推定誕生日 ♀ MAX3.5
2011年12月19日06時20分没

2008年1月。職場の近所で餌をもらっている筈のゆうこさんは
ウチのダンボールで寝ようとやってきたところ、
腰がフラフラで階段から転げ落ちて保護された。
その近所に一応それを伝えに行ったところ
「病院に連れて行くほどのことをしない」とのことだったので、
また職場の容認のもと、病院へ。
体重は2キロ半、免疫不全と腎不全と血液検査の結果は全部悪く、
耳は聞こえず視界も前しか見えていない。弱っているせいか食欲もない。
こうもそろうとこれで効くという治療法があるわけでもないとのことで、
数日の入院と点滴の後たっぷり試供品の腎不全用フードを頂いて、
職場にて、もう長くはなさそうな彼女を看取ってもらえることに。
しかし。あれからあっというまに今日に至る(笑)
聞こえない耳のせいか挙動不審でなつきませんが、
体重は3キロ前後。よく食べよく飲みよくトイレ。
変な声で鳴きながら事務机の下を元気にどたばた移動しています。

その後3回の危篤を乗り越え、
強制給餌や皮下点滴を、しちにんに経験させてくれました。

保護されてから3年11ヶ月と2日
2011年12月19日朝6時20分
ゆうこさんは猫生やり遂げて虹の国へ旅立ちました。
推定11歳11ヶ月でした。




…………… …… … トポ=フランソワーズ=太郎 … …… ……………



2006年02月01日推定誕生日 ♂ 5

2007年初めごろから職場に現れて当たり前のようにそっと居ついていた謎の猫。
突然失踪して10ヶ月後に突然の帰還
2010年突然の左前足靭帯損傷???で
検査と手術のためにかかりつけに紹介してもらった大学病院で
なんとまさかの診療拒否(-"-)
結局かかりつけにて長期入院したり、あれこれあったりしましたが、
安静のおかげか、何故か奇跡の自然治癒。
怪我でやっと捕獲できたついでに、去勢手術できました。
そのおかげか、みるみるなつこくなり
マッサージとブラッシングが大好きになりました
2012年6月4日 突然の左半身麻痺で帰宅。
原因も解らずあれこれあったりしましたが、
何故か奇跡の完治……

2013年7月15より自宅しちにん部屋にてリンテさん、鈴之真と同居へ!

2014年2月20日夕方 推定 何か心臓系の発作

2014年6月16日朝 たぶん、脳梗塞(2010年と2012年の麻痺もたぶんこれ)

2014年8月2?日夕方 ベロ先壊死してとれる・・・

色々と持病も発見され、
出会った時からのくしゃみ鼻血も相変わらず止みませんが、
病気ともうまく付き合っていきたいと思います。



…………… ……… …… プリンシプル …… ……… ……………






…………… ……… …… … 愛(めご) … …… ……… ……………



補足

職場猫たちは、
勤め先のパートさんが迷い猫を発端として置き餌しはじめ
あっというまに集まってしまいました
いいわけか、なんなのか「何で猫が集まったのかわからない」というので
ダメだこりゃと思い、干渉し、最初の迷い猫(テール)を連れて帰ったのに
置き餌をやめず、さらにだめだこりゃと思い、干渉し、いまに至ります