ねこきも更新案内へGO! ☆

…selected entries…

        

…recent comment…

………archives………

………categories………

…search this site.…

…………others…………

◇◆スポンサーサイト◆◇

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.01.29 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    ◇◆リンテ□ 

    17

    リンテさんのおなかのしこりですが

    かかりつけ医との相談の結果

    やはり猫の腫瘍は、
    今もし10%の確率で良性だったとしても
    悪くなる可能性が高く、
    取ってしまった方が安心だということで

    手術でとることにしました

     

    術前の血液検査のための採血も

    先生の奥さん(トリマーさん)の、

    可愛がり気をそらし技が炸裂

    リンテさんたら血を取られながらごろごろ言っていたそうですよ(笑)

    先生は、リンテさんの毛深さで血管見えなくて大変だったようです(笑)

     

    12年前、TNR(その頃はこんな言葉は知りませんでしたが)のために

    捕まえて病院に行ったときは

    無言でキャリーのドアに頭突きして逃げようとし
    瞳孔開いてハアハアしてて
    キャリーがガタガタ言うほど震えていて
    お互いめっちゃ怖かった・・・
    あのリンテさんが
    採血されてもナデナデされていればゴロゴロ言うほど慣れたとは
    感無量物です(´;ω;`)
    そんなわけで、一応検査結果を確認してから手術です
    お家に入ってからのリンテさんは
    パソコン使っている間、ほぼずっと、私とパソコンの間に居て
    撫でられたいとゆっくりとぐいぐい頭突きしてきます(´ω`*)

    かわいい〜(*゚▽゚*)

     

    前見えないので、私は左右に動きまくりながらの作業ですけどね(´ω`*)

     

     

     

    ペットシーツが全面に貼ってあって

    写真撮りづらいこの部屋…

    どこ撮ってもシーツはいるのよね・・・

     

     

     

    JUGEMテーマ:ねこのきもち

     

     

     

     

     

     

     


    ◇◆リンテさん、 

    15

    例によってまた突然記録用にブログ書こうと思いますm(_ _)m

     

    年明け間もない2017年1月4日夜・・・

     

    マッサージ大好きなリンテさんに

    いつものように、
    ブラシに櫛にマッサージになでなでモフモフ・・・ハート
    していたところ・・・
    右腹にちいさなしこりを発見しました
    節分の豆を少し平たくしたような大きさです

     

    猫の腫瘍は90%悪性です

     

    モフモフタイムからの、号泣タイムに( ̄ω ̄;)

     

    もう一度落ち着いて確認しなおしてみると
    乳腺のところではないので・・・乳腺腫瘍ではないかも…
    と思い、号泣から復活
    おできヤバいことに変わりはないんですが、なんとなく・・・

     

    リンテ姐さんは、おそらくチンチラ系雑種なので
    短毛ですが毛深さがはんぱない・・・
    この毛の厚さの中からしこり発見した私を褒めたいと思います。うむ。
    4年間指一本しか触れなかったノラ時代のリンテさんから
    マッサージマニアへと変貌したリンテさんも褒めちぎりたいと思います(´ω`*)

     

    出会った頃を、1歳として数えはじめたリンテさんの年も
    もう13歳
    手術するのもしないのも心配だなぁ・・・

     

    手前の灰白がリンテ姐さんです

     

    背景のペットシーツは、奥のキジ白 鈴之真の
    病的カケション対策により絶賛常設展示中猫

     

     

    JUGEMテーマ:ねこのきもち

     

     


    ◇◆本年も宜しくお願いします◆◇

    24

    JUGEMテーマ:ねこのきもち

     

     

     

    お嬢さんのいない正月がきました

     

    でも、ゆうこさんのときもそうだったように

    なんとなく、他の猫たちが

    ないたりおもいだしてばかりで暮らすひまがないようにしてくれます

     

    いまも、たった何行か打つだけの時間で

    なぜみんなでキーボードに乗ろうとするのか(笑)

    4度ほど大量に打ち込まれた文字を消しました(笑)

    なぜ私とパソコンの間に3匹ねこがいるのか

    画面が見えないやら、乱闘になるやらメンドクサイです(笑)

    ありがとうね みにゃさん

    今年も元気で宜しくお願いしますね〜

     

    年賀用は今年も、お嬢さんを描いてしまいました

    来年も描くのだろうか(´ω`

     

     

     

     

     

     


    ◇◆うちのお嬢さん◆◇

    24

    ご報告。でしょうか・・・

    勝手な文章ですみません

     

     

    昨日のお昼頃のお嬢さんです

    デジカメが手元になかったのでガラケーで撮りました

    なかなか寛いでいる風でしょ

     

    もうあまり動けないので

    いろいろあてがって楽そうな姿勢にしてみました

     

    ゆかに倒れるように横になっているので

    痛かろうと思い、

    マットや、ふわふわケットを敷いてあげるも

    お気に召さず・・・

    まさに必死で立ち上がりふらふらっと移動しては

    板の間で倒れています

     

    うーん・・・

    無駄な体力を使わせたかったわけではないのですが(´;ω;`)

     

    お水をシリンジで口に入れても

    口を動かすことも無くなり

     

    悩んではいましたが

    脱水症状は本人も気分が悪いとのことなので

    皮下点滴をすることにしました

    (かかりつけ医の指導のもと行っています)

     

    骨と皮と腹水しかないので

    皮膚のつまみ具合も

    針の感触も
    ・・・わからん・・・( ̄ω ̄;)
    でも、失敗していなかったようで
    液が漏れることも無く
    順調に・・・入ってはいるようですが
    いかんせん本体のパックの位置が低すぎたため
    速度が遅いので
    もっと高い位置にと移動していたら
    気を付けていたのに
    針が抜けてゆかにおちてしまいました
    ががーん
    もう一回新しい針を刺すのもかわいそうかと思い
    70mlくらいは入ったので今回はこのくらいにして
    朝またやろうと思って終了〜
    でも朝する機会はありませんでした
    その後、寝返りを必死でうったりしていましたが
    24時頃には動けなくなったようでした
    とこずれでも出来たらかわいそうと思い

    左右逆にしてみましたが

    どうも不快そうな感じがして

    また元に戻し

    息を確かめつつ

    うとうと見守りました

     

    朝5時すぎ家族全員(3人ですが)、

    特に母が起き出してくるのを

    待っていたかのように様子がおかしくなり

    5時35分ごろ呼吸が止まったようでした

     

    テールお嬢さん、猫生やり遂げて旅立ちました

     

    お嬢さんはホント色々な猫生でしたね

    猫が大嫌いで、人が怖くて でも人にそばにいてほしくて

    あちこち追いだされた様だったり

    パニック起こして犬に噛みついたこともありました

    病院もすごく怖がって、大絶叫して(予防注射だけです)先生3人がかりだったりもしました

    腫瘍があちこちできて、左の乳腺腫瘍(良性)、右の乳腺腫瘍(悪性)、尾の腫瘍(良性)手術しましたね

    触られるのもブラッシングも嫌で、爪切りも大変で

    ストレスですぐ膀胱炎になったり

    他にも、もっと色々、色々ありました

     

    気難しくて神経質なのに、どこか抜けていて

    とっても猫らしくないお嬢さんでした

     

    調子が悪くなり、

    おそらくがんの肝臓への転移だろうとの推定で

    検査をすることを選びませんでしたが

    たぶん、お嬢さんと私にはこれで合っていたはずです。

     

    調子が悪くなってから

    認めたくなかったり

    信じられなかったり

    信じたくなかったりして

     

    先週火曜日から一旦とても調子よくなってちょっとカリカリ食べたり

    状態のいいうんこさんをもりもりして

    土曜日からどんどん調子が悪くなり

    お嬢さんがいない世界がくることが迫ってきているのを

    認めなければならないと思うことができるようになった頃

     

    今日から、とうとう、お嬢さんのいない世界です

    階段から落ちないように置いていた柵も
    トイレに入るための踏み台も
    あれもこれも、もういりません
    うろうろして踏みそうで危なかったテールは動きません

    なんにもかわらないけれど

    ただただ、お嬢さんがいない

    お嬢さんの誰にも似てない柄も本当に大好きでたまりません

    火葬にするのが惜しくてたまりません
    でもあした、昼ごろお寺に行ってきます
    母もこちらから聞いていないのに「明日は予定空いてるよ」だそうです(笑)
    自称猫嫌いの母ですが
    実質ずいぶん色々世話焼いてくれました
    テールも、母をとても頼りにしていました
    母が撮ったテールの写真は表情がとてもやわらかい
    母が過保護にするたびに
    テールがよく見えない目で母に付いて歩くたびに
    「お嬢さん、幸せになってよかったね」って
    いつも言っていました

    うちに来たばかりの頃

    何となく遠くばかり見ている様だったテールの写真です

     

     

     

    JUGEMテーマ:ねこのきもち

     

     

     

     

     

     


    ◇◆爆買い?◆◇

    20

    お嬢さんが、一番自力で食欲を示すので

     

    モンプチスープを箱買いしました(*゚▽゚*)

    7種類〜

    クリーミー味は元気なころは普通に好きでしたが

    調子崩してからは自分では食べません(´;ω;`)

    シリンジで飲ませてあげれば

    美味しそうにするんですけどね

    (お薬入りペーストとかは嫌がるので)

    モンプチ箱がちょっと壮観だったので・・・

    お嬢さんや~

    こっちむいて〜〜

    って、お嬢さんがそんなことしてくださるわけもなく・・・・・・

     

     

    …コチョコチョ…コチョコチョコチョ・・・

    コチョ…コチョコチョコ……

    コチョコチョしすぎてブレました( ̄ω ̄;)

     

     

    写真にとると、倍やつれて見えるわねえ・・・( ̄ω ̄;)

    おかしいなあ・・・

     

    コチョコチョに一旦ご機嫌になられたかのように見えたお嬢さんですが

    やはりご不快になられたようで・・・・・・

     

    モンプチ壁のむこうへ・・・

    あらっ!

    と思い慌てて壁を整列させ……

     

    一番いい感じの写真が撮れました(´ω`*)

    さすがお嬢さんです

     

     

     

     

     

     

     

    JUGEMテーマ:ねこのきもち

     

     

     

     

     

     

     


    << | 2/69PAGES | >>