ねこきも更新案内へGO! ☆

…selected entries…

        

…recent comment…

………archives………

………categories………

…search this site.…

…………others…………

◇◆スポンサーサイト◆◇

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.05.05 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    ◇◆うちのお嬢さん◆◇

    24

    ご報告。でしょうか・・・

    勝手な文章ですみません

     

     

    昨日のお昼頃のお嬢さんです

    デジカメが手元になかったのでガラケーで撮りました

    なかなか寛いでいる風でしょ

     

    もうあまり動けないので

    いろいろあてがって楽そうな姿勢にしてみました

     

    ゆかに倒れるように横になっているので

    痛かろうと思い、

    マットや、ふわふわケットを敷いてあげるも

    お気に召さず・・・

    まさに必死で立ち上がりふらふらっと移動しては

    板の間で倒れています

     

    うーん・・・

    無駄な体力を使わせたかったわけではないのですが(´;ω;`)

     

    お水をシリンジで口に入れても

    口を動かすことも無くなり

     

    悩んではいましたが

    脱水症状は本人も気分が悪いとのことなので

    皮下点滴をすることにしました

    (かかりつけ医の指導のもと行っています)

     

    骨と皮と腹水しかないので

    皮膚のつまみ具合も

    針の感触も
    ・・・わからん・・・( ̄ω ̄;)
    でも、失敗していなかったようで
    液が漏れることも無く
    順調に・・・入ってはいるようですが
    いかんせん本体のパックの位置が低すぎたため
    速度が遅いので
    もっと高い位置にと移動していたら
    気を付けていたのに
    針が抜けてゆかにおちてしまいました
    ががーん
    もう一回新しい針を刺すのもかわいそうかと思い
    70mlくらいは入ったので今回はこのくらいにして
    朝またやろうと思って終了〜
    でも朝する機会はありませんでした
    その後、寝返りを必死でうったりしていましたが
    24時頃には動けなくなったようでした
    とこずれでも出来たらかわいそうと思い

    左右逆にしてみましたが

    どうも不快そうな感じがして

    また元に戻し

    息を確かめつつ

    うとうと見守りました

     

    朝5時すぎ家族全員(3人ですが)、

    特に母が起き出してくるのを

    待っていたかのように様子がおかしくなり

    5時35分ごろ呼吸が止まったようでした

     

    テールお嬢さん、猫生やり遂げて旅立ちました

     

    お嬢さんはホント色々な猫生でしたね

    猫が大嫌いで、人が怖くて でも人にそばにいてほしくて

    あちこち追いだされた様だったり

    パニック起こして犬に噛みついたこともありました

    病院もすごく怖がって、大絶叫して(予防注射だけです)先生3人がかりだったりもしました

    腫瘍があちこちできて、左の乳腺腫瘍(良性)、右の乳腺腫瘍(悪性)、尾の腫瘍(良性)手術しましたね

    触られるのもブラッシングも嫌で、爪切りも大変で

    ストレスですぐ膀胱炎になったり

    他にも、もっと色々、色々ありました

     

    気難しくて神経質なのに、どこか抜けていて

    とっても猫らしくないお嬢さんでした

     

    調子が悪くなり、

    おそらくがんの肝臓への転移だろうとの推定で

    検査をすることを選びませんでしたが

    たぶん、お嬢さんと私にはこれで合っていたはずです。

     

    調子が悪くなってから

    認めたくなかったり

    信じられなかったり

    信じたくなかったりして

     

    先週火曜日から一旦とても調子よくなってちょっとカリカリ食べたり

    状態のいいうんこさんをもりもりして

    土曜日からどんどん調子が悪くなり

    お嬢さんがいない世界がくることが迫ってきているのを

    認めなければならないと思うことができるようになった頃

     

    今日から、とうとう、お嬢さんのいない世界です

    階段から落ちないように置いていた柵も
    トイレに入るための踏み台も
    あれもこれも、もういりません
    うろうろして踏みそうで危なかったテールは動きません

    なんにもかわらないけれど

    ただただ、お嬢さんがいない

    お嬢さんの誰にも似てない柄も本当に大好きでたまりません

    火葬にするのが惜しくてたまりません
    でもあした、昼ごろお寺に行ってきます
    母もこちらから聞いていないのに「明日は予定空いてるよ」だそうです(笑)
    自称猫嫌いの母ですが
    実質ずいぶん色々世話焼いてくれました
    テールも、母をとても頼りにしていました
    母が撮ったテールの写真は表情がとてもやわらかい
    母が過保護にするたびに
    テールがよく見えない目で母に付いて歩くたびに
    「お嬢さん、幸せになってよかったね」って
    いつも言っていました

    うちに来たばかりの頃

    何となく遠くばかり見ている様だったテールの写真です

     

     

     

    JUGEMテーマ:ねこのきもち

     

     

     

     

     

     


    ◇◆爆買い?◆◇

    20

    お嬢さんが、一番自力で食欲を示すので

     

    モンプチスープを箱買いしました(*゚▽゚*)

    7種類〜

    クリーミー味は元気なころは普通に好きでしたが

    調子崩してからは自分では食べません(´;ω;`)

    シリンジで飲ませてあげれば

    美味しそうにするんですけどね

    (お薬入りペーストとかは嫌がるので)

    モンプチ箱がちょっと壮観だったので・・・

    お嬢さんや~

    こっちむいて〜〜

    って、お嬢さんがそんなことしてくださるわけもなく・・・・・・

     

     

    …コチョコチョ…コチョコチョコチョ・・・

    コチョ…コチョコチョコ……

    コチョコチョしすぎてブレました( ̄ω ̄;)

     

     

    写真にとると、倍やつれて見えるわねえ・・・( ̄ω ̄;)

    おかしいなあ・・・

     

    コチョコチョに一旦ご機嫌になられたかのように見えたお嬢さんですが

    やはりご不快になられたようで・・・・・・

     

    モンプチ壁のむこうへ・・・

    あらっ!

    と思い慌てて壁を整列させ……

     

    一番いい感じの写真が撮れました(´ω`*)

    さすがお嬢さんです

     

     

     

     

     

     

     

    JUGEMテーマ:ねこのきもち

     

     

     

     

     

     

     


    ◇◆久しぶりに自力で食べる◆◇

    15
    15日の20時頃
    だいぶ久しぶりに、
    久しぶりに

    自力で食べました

    モンプチスープのスープ部分だけですけど
    はぁ。食べることができるって素晴らしい



    6/4にステロイド始めて2日くらいは
    元気でた感じなり
    カリカリも、ちょこちょこと食べられるようになっていたのですが

    おなかはますますパンパンになって
    破裂の心配をしてしまうほどに・・・

    その後、カリカリ・・・ウエット・・・水も飲めなくなり・・・
    大好物のホタテ汁も興味のないそぶりに・・・

    お薬飲ませるためにも強制給餌
    でも、たったの10cc食べさせて吐いてしまってから
    怖くて、5ccを1時間おきとか食べさせたりしていました

    その後お薬ストレスか、自分でもお水が飲みたいのに飲めないストレスか
    真っ赤な血尿に。
    お嬢さんの場合、ストレス血尿が多かったので
    一応かかりつけに相談し、様子見
    予想通り。3時間ほどで元の色に戻りました

    おなかパンパンは、見た感じで若干よくなった、気がします

    お水だけでも、自分で飲めるようになりますように
    お水の前でずっと悩んでいるのは辛い


    今日は、強制給餌をやめて、
    モンプチスープをこまめに与えてみています
    栄養的には気がかりですが
    とりあえず、自分で食べること、の方を選択

    明日は他のものも食べてくれますように

    JUGEMテーマ:ねこのきもち

    ◇◆私のお嬢さん◆◇

    17
    じゅげむブログを大変ご無沙汰しすぎていましたら
    ブログのあちこちがリンクが切れていたり
    設定した猫写真が表示されなくなっていたり
    すっかり荒れ放題の廃墟のようでビックリ( ̄ω ̄;)

    もともとネットに詳しいわけではないので
    調べ調べ設定した写真は、どうやったのか・・・
    思い出せませんΣ(=゚エ゚=;
    暫く廃墟のままですが、宜しくお願いしますm(_ _)m

    さて、何でブログを更新しようと思ったか・・・

    更新しようか、してどうするのか

    どうしたいわけでもないのですが・・・

    しないのもなんだなぁ・・・というか

    ほんとにそうなのか、自分でも信じがたいというか

    そんな感じなんですが


    うちの最初の猫、テールお嬢さん(推定16)ですが

    闘病中です

    ここ最近は本当に目が悪くなり
    足腰も・・・定位置だったソファにも段差があっても登れなくなり
    もう一段増やそうか・・・と思ったのですが
    むしろソファから落ちたら危ないと思い思い切って段差を撤去
    階段にも落下防止に段ボールを・・・


    3月頃にもご飯が食べられなくなったりしましたが
    往診に来てもらったりで、なんとか復活

    ここ数年様子見だったワクチンを
    思い切って3種の一番弱いやつ、打ってもらったのが
    5月の21日

    直接関係があるとは思いませんが
    間接的にはあるのか
    偶然なのか・・・
    でも、打って後悔するより
    打たないで後悔する方がいやだったので
    もしくは
    様子見期間が裏目に出たか・・・

    だんだん、おなかがポンポンになり・・・

    一時はもっとパンパンになったり
    ご飯食べられなくなったり
    ちょびちょび食べられるようになったり
    おトイレ間に合わなくなったり
    なかなか出なくなったり
    横たわったまま踏ん張ってみたり
    トイレで出来るようになったり
    真っ赤(ほぼ血)な血尿出たり、すぐ治ったり
    やっぱりごはん食べられなくなったり
    お水の前でずっとずっと悩んでいて飲めなかったり

    投薬でかたくなにペッペして上手に出したり
    ヴ〜したりシャーしたり怒る元気あったり
    幻の右でお薬がホームランしたり
    思ったよりずっと強制給餌が上手にできたり

    しています。

    エコーとかレントゲンとか耐えられないと思うので
    もし耐えても、予想通りなら、治療しないことに決めているので
    お嬢さんは通院入院しない方向で
    往診と相談を駆使して
    かかりつけと相談しつつ
    なんとかうまい方向へと願っています

    今日はちょっと元気なのか、気分がよくないのか
    お薬抵抗が激しく、時間を置いて挑戦中( ̄ω ̄;)
    なかなか気難しいお嬢さん
    昨日あたりから、水の前でぺちゃぺちゃ頑張っている時間がすごく長いのですが
    ほぼ飲めていないようで
    小分けにして与えているのですが
    点滴も考えた方がいいかもしれないなぁ・・・



    せっかくもらった
    モンプチつめとぎベットですが
    4キロ猫用くらいですかね・・・
    おなかポンポンのお嬢さんには
    あご置きにしかなりませんでした・・・








    JUGEMテーマ:ねこのきもち






     

    ◇◆お嬢さん・・・◆◇

    17

    最近のテールお嬢さん・・・

     

    はた目から見れば微妙な枕がお気に入りの様子・・・
    位置が高すぎやしませんかね・・・
    でもここでよく寝ているので、いいんでしょうね・・・・・・




    そんな しちにん家に
    てんつくと仲間たちのブログのてんつくさんから
    美味しいものが届きました



    おいしい撮影会にも起きる気配のないお嬢さん・・・

    時々呼吸を確かめて「生きてるわ」って思います( ̄ω ̄;)
    安心して寝てる。と思えばいいか・・・

    お菓子は しちにん家みんなでおいしく頂きました
    ありがとうございます









    そんなテールお嬢さん

    9/1の土曜日

    なんと大事件がΣ( ̄Д ̄lll)



    左上の牙がとれました・・・

    というか、正午ごろに牙が落ちているのが家族に発見されました

    出血してるわけでも痛そうでもなかった。らしく
    しちにんが仕事から帰宅して報告されました><

    たしかに痛そうにはしてないし
    ごはんを所望してくるので食べる気満々です
    与えると、カリカリも缶詰も普通にもりもり食べます

    ふつーの猫だったら病院へ連れて行こうかと思うわけですが
    そこはテールお嬢さん・・・難しい・・・
    とりあえず病院へ電話

    先生との問答にて

    根元からとれてるっぽい
    出血は続いてないっぽい
    膿がたくさんでてる様子はない
    辛そうな様子はみえない
    取れた歯は、ちと臭う
    食欲あり

    というわけで
    このテールの場合
    様子見で大丈夫ということになりました

    様子見て膿が出るようだったらお薬出すとのこと
    歯肉炎だと思うので
    歯が取れた=抜歯治療と同じような状態
    なので、膿んだりしなければ、あとは良くなるだけ
    だそうです


    その後一週間たちましたがお薬も通院もなしで大丈夫そう
    お嬢さんは難しいので、病院にかからなくてよかったです
    っていうか
    4日後ようやくとれた牙が左上だという事を確認できました( ̄ω ̄;)
    おやつで釣ったりして口を開けさせようと試みるも
    なかなか、見えず・・・

    テールがおやつ欲しがってもじもじして油断してるときに
    上くちびる???上ふぐふぐ??をムニュッと押し上げたら
    やっぱり左上がなかったです

    時々隙を見てはお口の周りを嗅いでみるのですが
    とくに臭うこともないので大丈夫だと思います


    しかし、いきなり牙がとれるとは・・・・・・
    お嬢さん、歯磨きしたらストレスで発狂しそうだし
    しちにん血まみれになりそうだしなぁ・・・
    歯磨きロープとかは丸のみだしなぁ・・・

    どう気をつけたらいいのやら・・・

    ご本猫はいたって普通なので大丈夫そうですが

    ゆうこさんも牙1本オンリーで
    ふつーにカリカリ丸のみしてたんで
    歯の有る無しは飼い猫にとっては問題ないんでしょう

    取れた後がわるくなりませんよーに









     余 談 

    テールの牙がとれたその日
    テールは至って変わらず、お皿の前に座り込みで夕飯の催促
    私がザラザラッと主食のドライフードをお皿へ入れると

    自称猫嫌い母「やわらかいごはんをあげたら?」

    やはり母の方が過保護です・・・うしし








    でfrrrrrrrrッら`pppppppppppppppppppppppppppppppppppppppmn



    テーマ入れようとしたら鈴之真が踏んでいきました 
    鈴之真からのめっせーじでっす(笑)













    JUGEMテーマ:ねこのきもち


















    ◇◆祝☆10周年!◆◇

    14
     
    7月1日は記念すべき テールの誕生日


    うぇるかむ記念日でもあります

    そして今年はなんと

    祝☆10周年!


    ひええ〜 あれから10年もたつのか〜…
    一昔前なのか〜


    10ねんまえ、
    テールを撮りたくて初めて買ったデジカメで初めて撮った写真

    うちにくるまでも色々あったけど

    不妊手術であれこれあって膿んだり
    抜糸一本忘れられたり

    犬に噛み付いて飼い主ひっかいて大変なことになりかけたり

    乳腺腫瘍で左乳腺全摘出の大手術をしたり
    テールの入院の恐怖がひどすぎて自宅看護になったり
    抜糸一本忘れられたり…

    しっぽにおできができて特大になったり

    挙動不審になったり

    乳腺ガンで右乳腺全摘出&おできのためしっぽ切断の大手術をしたり


    色々あったのに、テールはぜんぶ乗り越えてきてくれました
    ありがたや




    実は、不肖しちにん
    最初にテールを庭につれてきたとき(このときは庭で飼う約束でした)
    猫嫌いな母に「ねこって何年生きるの?(何年がまんすればいいの的な問い)」
    と、聞かれ
    しちにん「うーん(もうそんなに若くないらしいし)10年ほど見ていただければ…」
    母「げぇっ そんなに!!」
    という、やりとりがあったのですが……

    一年ほど前、自称猫嫌い母が、どこからか情報を仕入れ
    「猫って20年生きるらしいよ!! まだ8年生きるんじゃない!?」
    ということらしく……
    期間延長を申請するまでもなく、20歳まで認可されました(笑)

    つい最近では
    自称猫嫌い母「これ(テール)も、グルコサミンとか飲まなくていいの?」
    と、サプリ投与の心配までしてくれる始末

    それでも「ねこなんかすきじゃないもん」と言い張る母です
    ねこでなくて テール がかわいいんですね。そうですね(笑)

    よかったね テールお嬢さん

       







    おまけ

    この写真・・・

    珍しくお嬢さん自らケーキのそばまできてくれたのですが
    (この際テーブル上だというのは見なかったことに・・・)



    テール 「何何?おいしいもの?(トコトコ)
    19:01



    テール 「なんだケーキか・・・(スタスタ)
    19:01



    1分未満かい!!








    JUGEMテーマ:ねこのきもち
















    ◇◆白ひげと鷹匠体験◆◇

    0
      どうも最近はパソコン前にいられなくてすぐ寝てしまうしちにんです

      今もPCと私の間に猫が二匹もいるんですけど、
      ふたりしてすごく文句言ってくるんですけど・・・
      PC操作がなかなか億劫です。どうしたらいいんでしょうか(笑)


      以下リンテさんからのメッセージ頂きました!

      jんk
      mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmhnj

      だそーです(笑)



      そんな感じの今日この頃・・・







      写真は最近のテールお嬢さんです

       



      ふとよく見たら、白ひげが増えてましたΣ(°Д°;

      白髪???

      そんなお嬢さん、また膀胱炎で投薬中でした

      毎回、抗生物質で胃がやられるらしく、今回も投薬数日で吐きまくり・・・
      医者に相談の結果、頻尿は落ち着いたので様子見で休薬中です・・・
      お嬢さんは一番気難しいので、元気元気でいてほしいものです















      さて、あっというまに過ぎてしまいましたが
      鷹匠体験で撮った&撮ってもらった写真でっす



      開会の言葉の紙を、タカさんが持ってきてくれる
      デモンストレーション

      しかし、紙筒が途中で落っこちたのは言わない約束です(笑)




      今回参加の鷹匠さんや鷹師さん方

      むむむっ! 右端はもしやっ!






      白フクロウさんだ〜


      途中、止まり木から飛んでくるはずのチョウゲンボウさんがなかなか飛ばず
      おおっ!とんだ!と思ったら
      後ろの電線に止まって戻ってこないアクシデントもありつつ・・・
      (終わったころには戻ってきてました




      飛ばす鷹に勢いをつけるワザ?だそうです




      投げたものを空中でとるワザ?




      ・・・を撮ろうとしたら綺麗な青空だけが写っていました・・・。・゚・(ノД`)・゚・。


      体験は、呼んでもらった鷹(ハリスホークさん。人見知りしないタイプ)に
      とまってもらって、また呼ばれた方へ鷹さんが飛んでいくだけですが
      それでもウハウハでっす(笑)



      会の終了後は、近くへ行って写真とか撮ったりできます

      しちにんは鷹ではなくフクロウさん系へダッシュ(笑)
      今回はワシミミズクさんが見当たらず残念〜



      森フクロウさん??だそうです





      後姿もキュート




      白フクロウさんでっす





      ウインク頂きました



      来年も応募したら出られるのかなぁ(笑)








      JUGEMテーマ:ねこのきもち








      | 1/1PAGES |