ねこきも更新案内へGO! ☆

…selected entries…

        

…recent comment…

………archives………

………categories………

…search this site.…

…………others…………

◇◆スポンサーサイト◆◇

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.07.24 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    ◇◆おたんじょうびおめでとう◆◇

    19

    2016/7/1はテールお嬢さんの推定16歳のお誕生日です

    うちに来た時、病院で「年でも若くもない」と言われていたので

    なんとなく3歳から始めましたが

    最初からほとんど遊ばない、朝も夜も昼もよく寝ている猫でしたので

    もうちょっと上だったのかもしれません

    というわけで、うちにきて、13回目のうえるかむ記念日であります

    今回も無事ネームプレートを書いてもらいました(*゚▽゚*)

     

    お嬢さん、お誕生日ケーキ撮影だよ〜

    お嬢さ〜ん、お嬢さん・・・・

    もしも〜〜し・・・

    ・・・中身はいってますか〜〜・・・・・・

     

    あ、起きた

    最近すっかり風呂場に籠っているお嬢さん・・・

    暗くて直したら画像荒くてすみません

    ケーキは無事人間の家族で頂きました

    お嬢さんには、自称猫嫌い母より、大好物のホタテ

    家族四人だから4粒買ったそうです

    ニンゲンは3人ですけどね・・・

    すっかり家族として認められているお嬢さんです(´m`*)

    母に指摘すると、認めてないって言い張るんですけどね・・・

     

     

    ねこぱんさんに、最近調子の芳しくないお嬢さん用に

    オルゴナイト作っていただきました

    ポジティブなパワーが集まるんだそうです!

    見た目もきれいで素敵です(´ω`*)

    両面、趣きが違っていい感じです

    ねこぱんさん、ありがとうございます

    お嬢さん頑張りま~す

     

    JUGEMテーマ:ねこのきもち

     

     

     

     

     

     


    ◇◆11回目のようこそ記念日◆◇

    24
    7/1は、テールが家に来た記念日です

    今年でなんと11回目

    時のたつのははやい〜( ̄ω ̄;)



    職場に迷い込んできたテールお嬢さんは
    色々あって
    我が家の庭で暮らしてもらうため
    家に連れてこられました


    あれから11年・・・


    1回の不妊手術
    (術後が悪く膿が出て大変でした)

    2回の大手術
    (乳腺腫瘍と、乳腺癌+尾の腫瘍のため断尾)

    1回の大事件
    (散歩中の犬に襲いかかりかみつく。テールが。)

    そのたもろもろ(笑)

    色々ありましたが
    今ではすっかり室内暮らしで

    だらだら、

    だらーんと暮らしております◎



    いつみても可愛いお嬢さん


    毎日見ても、改めて可愛いお嬢さん


    でもまぁ、私が撮った写真は ほとんど

    こんなとか

    良くても、こんな目つきなんですけどね( ̄ω ̄;)

    おかしいなぁ〜 お嬢さんはかわいいのになぁ〜





    ちなみに、本日のお嬢さん用のごちそうは、こちら

    北海道産、生ほたて

    冷凍じゃなく、生にしてみました(´ω`*)むふ

    細かく裂いて、お湯を入れて軽くレンジでチンして
    冷ましてお皿に〜

    って、人が写真撮ってるのに
    母が横に納豆置くんですけど( ̄ω ̄;)なんなの・・・

    作ってる時からソワソワのお嬢さん
    レンジ前で出来上がり待ちしたり
    キラキラした目でお皿を見つめてみたり
    お忙しいご様子(´m`*)


    うまうま



    お嬢さんいつも食欲あってよかったね
    げんき が一番だよ
    げんきん でもいいけど
    げんき じゃないと楽しく げんきん 使えないからね(笑)

    ずっとげんきでいてね〜




     
    JUGEMテーマ:ねこのきもち







     

    ◇◆鈴之真、9歳◆◇

    19
    鈴之真、推定9歳の誕生日おめでとー


    なるべく最近の、なるべくかっちょいい写真にしときますね〜

    だって君、こんなのとか・・・



    こんなのとか、



    こんなのとか、



    多いんですもん><


    お誕生日ケーキもご用意☆
    人間がケーキ食べる口実ですけどね〜








    お外にいた頃の鈴之真・・・





    あのころはこれが普通だったから気にして無かったけど・・・
    すんちゃんこんなに薄汚れてたのね・・・

    お向かいの畑とか、犬みたいに走ってた鈴之真・・・
    完全室内になって、暇持て余してそうだけど
    怪我の心配も事故の心配も、迷惑の心配もトイレの心配も
    しなくてよくなって、しちにんは気持ちが楽々です
    すんちゃん、そこをなんとか、よろしくおねがいしますね〜



    うちのみにゃさんで、鈴之真と縁だけがほぼ正確なご年齢♪

    そんなすんちゃんも、驚愕の9歳
    まじでぇ〜Σ(=゚エ゚=)
    こんなに 落ち着きのない 若々しい9歳Σ(°Д°;

    落ち着きはいつになったらやってくるのでしょうか〜!?

    まさか

    こないとか、ないよね〜・・・ね〜・・・・・・( ̄ω ̄;)





    今日のブログパーツもハピバしてくれてましたぁ(´ω`*)




    すんちゃん、昨年はトポのこと受け入れてくれてありがとう
    これからも元気でいてくださいね〜








    ブログの背景かえてみましたー(笑)









     
    JUGEMテーマ:ねこのきもち







     

    ◇◆ お墓参り◆◇

    20


    28日はリンテさんの子供達の10回目の命日でした



    お寺の開門時間にあわせてお参りに行ってきました



    ゴマ長老も相変わらずお元気そうに朝ごはん中







    うわっ!
    合祀の碑が凄く神々しい!








    お供え場所ではクロ母さんがゴハン待ち中



    ごはんは

    まだですかね〜

    と、ウロウロ




    戻った入口ではゴマさんとすみれちゃんが食後のゴロ寝ちゅう






    ゴマさんにナデナデさせて頂きご利益ご利益




    牙チラも健在です










    それにしても、あれから10年か〜。

    早いものです

    あっというまでした




    これ打ってる今、

    リンテさんは、マウス持つ手を枕にして

    左腕に足を乗せてゴロゴロ言いながら寝ています



    こどもたち、ママは幸せにするから










    JUGEMテーマ:ねこのきもち












    ◇◆きねんび◆◇

    0
      本日は、出勤前に ペット霊園へお墓参りに行ってきました





      お墓参りもさることながら、お寺で飼われている猫さんたちに

      出会えるのも楽しみであります

      しちにんが大ファンの ゴマ長老猫3
      20歳を軽く超えているという話です

      今年は・・・

      どこにいらっさるかな~

      出会えるかな~

      元気かな~・・・


      そして、お寺の門の中へ・・・・・・


      入ってすぐのところに、ゴマ長老が いらっさいましたキラキラ


      ゴッ・・・ゴマさん!お元気そう~ダンス よかったぁ~


      あ、早速ですがお写真お願いします!!



      相変わらず、お牙がワイルドですラブ

      ゴマ長老より年下のお寺にゃんこたちがここ近年続々と虹の国へ行ってしまったので寂しいね

      ゴマさんは本当に変わらず元気そうでした。

      でも、お坊さんの話だと
      1、お寺に来たときすでに結構な年齢らしい
      2、お寺に来て16年
      3、この話を聞いたのが5年くらい前

      ゴマさんほんとにいくつなの???

      ・・・・・・おシッポ二股になってるんじゃなかろうか・・・ラブ





      さて、本題のお墓参りです

      今年は、母に「出勤前にお墓参りいってくる」って言ったところ
      庭の花を用意してくれました。



      合祀のお墓はこんな感じです

      かなりの確率で、9/28朝は、お彼岸の時の献花の片付けをしていることが多かったのですが
      今年は片付け後だったようで、静かにお参りできてよかったです




      そして帰り道も、院内のお寺猫捜索をしつつ・・・

      休憩所の外屋根の下の大きなゲージ内に初めてみる猫さんがいました
      ベンガルミックスの新入りさんだそうです
      でもおばあちゃんで、療法食中なのでおやつあげないでくださいって書いてありました
      ちょうどごはん時間だったようで、むっちゃ鳴いてました
      しずかになった・・・と思ったら、ごはんもりもり食べてました
      お元気そうで何より。
      でもこれから寒くなるから心配だね・・・



      スタッフ室がちょっと開いてると思ったら
      中でクロさんがお食事中でした


      今回はクロさんの娘と息子には会えず・・・
      これはちょっと前に行った時の写真です



      娘ちゃんのほうのおシッポの先がちょこっとだけ白いの萌え~




      本殿前まで戻ってくると
      さっきの場所にゴマ長老がまだおられましたラブ

      やったぁ~





      毛づくろいにも余念がないとは・・・本当にお元気です



      近くに猫さんが来てました

      ???新入りさんかな~? 近所の猫さんかな~?






      ゴマさーん ナデナデしてもいいですかねえええラブ

      わおハート クンクン…ぺちょ してくれました音符



      ポンポンしたら、ちょっと喜んでくれましたダンス
      でもすぐに数歩向こうへ行って座り直すので、このくらいで断念悲しい


      ゴマさーん。またこんどね~
      たぶん、12月19日くらいにくるからね~

      元気で長生きしてね~



      実はよそ様のみにゃさんはあんまり触らない、しちにん

      ホラだって、あんまし親しくもないのにいきなしスキンシップしたら
      猫様に失礼だし・・・猫に限りませんが。

      って、私自身がすきんしっぷ苦手だからかもしれませんね笑い汗

      ゴマさんだけは、どういうわけか、そういう隔たりを感じません
      かといって、ゴマさんから寄ってきたことも無いのですが・・・
      不思議な魅力ですラブ





      9/28は私の猫人生にとって最大の・・・記念日?
      なんていえばいいのかな・・・
      毎年必ず初心に帰って自問自答させてもらう日です

      実は子猫を飼ったことのないしちにん・・・
      子猫と出会う縁の全てを9年前に使い果たしたのだろうと思います

      きっと、そのとき知らずに、子猫と出会いたいと思う
      気持も全部捨ててしまったので
      特に子猫見ても実物も写真も可愛い~とか思ったことも無いんですけどね・・・

      でも子猫写真を見て、一度だけ「ウッ! これはかわいい…」って思ったことがあるんです
      キラりんさんちのベリーちゃんです

      テール嬢猫3も、子猫の時はこのくらい可愛かったのかなぁ






      さて

      9月はあれもこれも色々やりたいことがあって、あわただしかったです
      どれもこれも中途半端になったような気もしなくもないですが困った
      ねこきもブログでも色々イラスト描かせていただき
      モデルにされてしまったみにゃさまご家族様、本当にありがとうございました

      どうしてもあげておきたい下書き記事がひとつあるし
      掲示板お知らせを最後にしようと思っています

      最後までグダグダするぞ~(笑)

      ◇◆うえるかむ誕生日◆◇

      0
        7月1日でテール嬢猫3が、我が家に来て
        なんと、まる9年がたちました

        あっという間だぁ~困った

        過ぎた月日のなんとオソロシイことよ・・・困った困った困った


        そんなわけで、推定3歳から始めたテール嬢猫3

        クラッカーめでたく12さいになりましたクラッカー




        テール嬢猫3・・・


        保健所送りにされそーになったり

        犬に噛みついたり

        乳腺腫瘍で手術したり

        しっぽに謎のオデキが絶賛成長中だったり

        タマネギ炒め食べたり(少量でした)

        ユリの葉食べたり(毛玉ゲロ用だったらしく即ゲロで異変なしでした)


        ・・・六回も死にそうになってますが

        運が悪くて悪運の強かったテール嬢猫3

        今日もダイスキなしちにん・・・ではなく泣く

        しちにん母(自称猫嫌い)の部屋に入り浸って幸せそうに寝ています


        テール嬢猫3、幸せになって本当によかったね

        どうかこのまま、ずっとずっと、幸せでいてねクローバー






        恒例の、お誕生日ケーキ撮影会
        31のNEWプーさんアイスクリームケーキラブ





        今回の、一番よくとれた写真





        今回の、ボツ写真(一部)








        今回の、一番テール嬢猫3らしい写真困った

        撮ったしちにんも驚愕の恐怖写真です
        吸血蝙蝠かタスマニアデビルかと思いましたよ・・・ショック




























        テール嬢猫3が、ベランダ際で怒ってると思ったら

        キジトラ男子が来てました



        しちにん「キジトラ君が来て、てっちゃん猫3怒ってるよ」

        と言いましたところ


        ベランダ|シャー怒猫7←テール   走るダッシュダッシュダッシュ←母(自称猫嫌い)

        即!駆けつける母

        母(自称猫嫌い)「シャーッ シャーッ」


        キジトラ男子を猫語で追い払っていました・・・・・・困った


        そりゃ、テール嬢猫3も大好きになるわ・・・

        ◇◆ゆうこさん100日祭◆◇

        0
          ゆうこさん猫10が亡くなって100日たってしまったようです

          あっという間であり、長かったようでもあり。

          片付けるのが先延ばしになっていたゆうこさん猫10の豪邸ですが
          数日前、急にひらめいたように

          「片付けることが出来る」

          と思えたので、100日を期に片付けました



          びふぉー



          あふたー


          でも片付けきれずに祭壇みたいになってますが(笑)



          お花は桜です。もうすぐ咲きそうチューリップ






          ここ最近、思い出して「なつかしい」と思います

          そう思うまでに案外早かった気もしますが、
          それも、ゆうこさん猫10が私に、
          やるだけのことをやらせてくれたおかげかなとも思います
          (テールに鈴にトポも重なって慌しすぎるのもあるかもですが困った

          ゆうこさんと一緒にいたのは出会ってから4年に足りない期間で
          19年、16年、14年を子猫の頃から過ごした先輩方とは比べられないかなとは思いますけどね。



          豪邸を洗って干していたら、恵さん猫2トポ猫4が見にきました


          調子が良かった2年前ごろまでは
          こうして屋上付近でたまにひなたぼっこさせていました
          こうして覗かれて、イラッ猫10怒としたりしてました

          豪邸の中にゆうこさん猫10がいないことだけ違います
          ちょっとしょんぼりしました



          件のマット等も洗いました


          ゆうこさん猫10が居たときは使っていたこの物干しグッズも今はお役御免です
          久しぶりに使いました




          我が家の本体(笑)の方には、
          スイトピー白&桃と、フリンジ咲きのチューリップにしましたハート矢


          右側のは常設の造花です笑い
          背後のドラちゃんも常設です(笑)







          実はわが家は神道なので、お寺には49日にお参りだけ行きましたが
          50日祭から神棚に祈っております。拍手
          超簡単に意訳説明すれば(宗派でいろいろあるでしょうが汗)、日本神道の神様は八百万(←800万ではなく、とにかくいっぱいという意味)の神様なので、死んだらその神様の末席に加わります。

          ゆうこさん猫10も今頃、キラキラ新米猫神様キラキラとして修行中かもしれません笑顔







          本日の鈴之真猫4です。グレています。

          実は・・・
          鈴、時々、顔つきが変わってしまっています。
          特に朝、ご飯後のトイレ前(外に出たいとき)表情がこわばってしまっています
          目があうと危険な感じです(実際、わざわざそばに来てガブガブされます汗
          遠吠えも夜中2回ほど
          それより、日中私がいないときに部屋の近くを家族が通ると鳴き出して
          声が裏返ってもがらがらになっても鳴き続けていて、
          かわいそうでしょうがないとの報告困った
          やはり自宅軟禁でストレスのせいかと思い
          また日中、お外に放逐していました。
          夕方仕事から帰った時に捕まえて家に入れます
          夜中すやすや寝てご機嫌のようです

          が。

          それからたった三日目・・・
          またやってしまいました
          ベランダでキジトラ男子と大乱闘

          大量の胸毛・・・・・・
          またほっぺに穴があいてしまいました…

          それでまた病院へGOして自宅監禁に逆戻りです


          家の庭にもベランダにも、ノラ男子が頻繁に出没しているようです(家族目撃)
          キジトラ男子と大福白黒男子の2匹のようですが・・・
          このままだと鈴之真の縄張りはなくなってしまうのでしょうか・・・
          もう外に出さないことができれば、そんな心配必要ないのでしょうけど
          ちょっと自信ない・・・

          でも、ゆうこさんご紹介の病院で聞いたところによると

          あんまりなんども怪我すると寿命が縮むらしいです

          怪我したときにできる自己抗体が腎臓に負担をかけるんだそうです



          なんか・・・鈴は

          ストレスで早死にするか

          怪我で早死にするか の 二択でしょうか?


          設問以外の選択肢、どっかに転がってないかな~・・・


          ちなみに、病院ではどーんと構えている猫4
          先生(男子40代?)に
          「おうちにいればいいんですよ~
          おりこうですね~
          かわいいでしゅね~~
          かわいいでしゅね~~」
          とお説教されておりましたはてなはてなびっくり


          とりあえず、今使ってるゲージが狭すぎるので
          3段のゲージを注文してみました音符

          部屋の改装はボチボチがんばりまっす・・・


          怪我休養を理由に、お散歩はちょっとお休み中走る


          近所の猫マップ捜索結果
          (ご近所の、猫好きシーズーのアトラス君の散歩情報に感謝)
          徒歩5分ほどのところにある公園にネコボランティアさんがいるようですが
          そんなに喧嘩してる子も未去勢の子もいないとのこと
          大福白黒君は街道を渡った先で老婦人がご飯あげてるとの目撃情報あり




          そんななか、気分転換になるかと、
          日曜日は母と都会へくりだした(笑)のですが
          偏頭痛に襲われて大変しんどかったしちにんです・・・
          やはり厄年・・・・・・???困った
          (さすがにこれはただの疲れですかね)




          最近すっかりご訪問読み逃げしておりまして大変失礼しております・・・
          ぼちぼちお邪魔したいなーとは思っておりまっす・・・すいません

          ◇◆ゆうこさん七七日◆◇

          0
            猫10 どうも皆様お久しぶり ゆうこです





            もう49日たっちゃった とか言って、
            しちにんは お寺にでかけて行ったようですよ





            この写真は本堂内のヒーターの温風を浴びているゴマ長老の様子ですね
            お元気そうで何より
            椅子でねているのは さくら っていうらしいですよ



            温風はいいですよね・・・キラキラ



            私もよく浴びていましたドキドキ小










            あら、この写真は、4年前の1月下旬、退院して帰ってきて(さじ投げともいう)
            しちにんが私を撮ったカメラ最初の写真ですね

            「この頃は毛の白い部分もシブシブしていて、目も濁っていたよね~
            それがあんなに毛色もくっきり、目もスッキリきれいになって」


            などと、今でも時々職場の皆さんで話題になっています





            これは本日 2/5 朝の豪邸家と私猫10のご飯の様子です



            ご飯が減っています・・・
            豪邸内の敷布も乱れていますね・・・



            猫2の仕業ですね


            しちにん「一部分、ゆうこさんの調子悪いときのにおいが残ってるラブとか言って

            一枚だけ洗わずに残していた豪邸の敷布

            今日こそ洗うべきかと 変態さん しちにんが出してクンクンしてみたらば

            「一部、恵さんのよだれくさい困った

            残り香は消えていました

             しょうこ ゆうこ 隠滅してしまったようです悲しい





            まぁ、いいですよ

            猫2は、私がしちにんにシリンジでご飯食べさせてもらっているあいだだけは

            一度も邪魔しに来たりしない、いいこでしたからね



            ものすっごい、ふてくされてましたけどね











            私がお骨になって帰ってきて、職場のお仏壇前に置かれたとき



            恵はずっとこの場所でちょこんと座っていましたね

            時間を計っていた訳ではないですが、少なくみても30分このままでしたよね

            しちにんがモタモタして、なかなか私を抱えに来なかったから

            もしかしたら一時間近かったかもしれない

            しちにん「わっ!恵さん猫2まだいるの!?」って驚いてましたよ

            猫2は 何を思っていたのかしら?

            4年一緒にいたけれど、たまに殴り合い 猫10 VS 猫2 する程度の仲の良さダメでしたからね










            年を越して、しちにんはようやく絵を描きました



            あ~なんか体がらくちんで軽いわ~~音符

            雲の上の方で、重ね着した茶とらさんと、ずっしりでっかい茶とらさん達が呼んでるみたい




            行かなくちゃ




            でも、何か忘れてるような・・・・・・




            ま、いいか

            私が少しでも苦しくないことが望みって誰かが言ってたような気がするし

            もう、何も苦しくないし、お腹も空いてないよ

            だから、いいよね






            って、スッキリ爽やかにお空を軽快に駆け上がって行ったイメージだそうですよ(笑)







            それでは皆様、ごきげんよう。

            機会がありましたら、また(*´ω`)/~A

            ◇◆豪邸の中に・・・◆◇

            0
              20日の帰り際、
              恵さんが急に見当たらなくなったのでさがしてみると・・・・・・

              うわっ ゆうこさん!?
                



              って、恵さんですよね、そうですよね困った
              びっくりしたー

              今まで豪邸に入ってみたこと無かったよね!???
              なんでちょうど丸一月たったときにそういうことするかな~
              ゆうこさんが いいよって 言ったみたいじゃんか~
              ゆうこさんと同じく目も青く光ってるし~


              デジカメの充電切れててケータイでとりました汗

              ◇◆実感は薄れていく一方◆◇

              0


                ゆうこさんが旅立ってからひと月たってしまいました。

                おかしなことに、ゆうこさんがいないっていう実感がうすくなっていっています

                ほんとうにいないのがおかしな感じです

                確かにみとったのに、なんどもほんとに動かないのか確かめたのに

                ゆうこさんがいないなんてへんなかんじです




                医者に、点滴や注射器の針などを返さないといけないのですが
                (医療ゴミなので普通に捨ててはいけないので)
                実はまだ、ゆうこさんが死んだことも報告していません

                猫暦70年さんに、返すものと一緒に
                先生へのお手紙を持っていってもらうようお願いしました

                ゆうこさんが死ぬ前からそうなるだろうと思っていましたが
                書くことがどうしてもしんどくて、お手紙を書くことができず、
                年内には・・・と思っていたのが伸びてしまい
                いいかげんこの作業を越えなくてはと、やっと、今日書きました

                あした、持っていってもらいます。

                (以下ちょっと特に日本語変だったので追記・改変しましたすいません
                結局、
                ゆうこさんは4年近くのあいだ、その病院に掛かったのに、
                三年間も名無し扱い(個別にカルテを作ってもらえなかった)だったのが、何より、よくなかった。
                恵さんを予防注射に連れて行ったときに明細書には恵ちゃんって名前が入ってるのに、
                ゆうこさんの明細書は空欄なことを不思議に思ってて、何の気なしに聞いてみたら
                先生「こんなに通うことになるとは思わなかったので」と言われて。
                確かにゆうこさんは最初に掛かったとき瀕死だったけど
                つまり、3年も、行くたびに「あ、まだしんでなかったんだ」って思ってたってことなのかなって悲しくて、病院変えようかと選択し直しましたが、頻繁に通わなければならなかったので
                距離を考えて、変えなかったんですけど(この通院距離に関しては、1年頻繁に通ったので選択悪くなかったと思っています)半泣きで、電話して、奥さんがでて「あのーゆうこさんの、カルテの名前なんですけど~・・・・・・」と全部言う前に奥さんは「名前入れたの作りますね!!!!」って慌てたように言ってくれたんで、気にしてくれてたんだなって思って安心したんだけど、
                先生が「この血液検査の数字じゃもう死んでてもおかしくない」って言われるたびに、それでもがんばってることをほめられてるのか、しんでもしょうがないって言われてるのか、って思っちゃって
                ちょっとでもちゃんと対応してもらえてない気がすると「どうせもうすぐしぬとおもってたんでしょ」って思っちゃう
                それが、最後の最後に、私が、ゆうこさんが一時持ち直してちょっとだけお水飲めるようになったのはちょっとだけタンが出せたからなんじゃないかって(食べられなくなったのがタンが詰まってるんじゃないかって)言ったのに、お返事が「そうかもしれませんね」って、それだけだったから。先生は炎症であってタンじゃないって判断を変える気はないんだなって思った。

                長いことみてもらったけど、お手紙にお世話になりましたとは書いたけど
                どうしても、ありがとうとはかけなかったです。

                もっとちゃんと、私がどういう思いで、どういう希望で、どうしたいのか、こっちから何度でも伝えるべきだったんだろうと、それだけは後悔しています。


                お腹が空いていたのに、タンが詰まってたせいで食べられなくて
                それが本当に悔しかったんです。

                想像して、覚悟していたのは
                老化して、消化が衰えて、胃が受け付けなくなったりして食欲もなくなって腎臓が悪化して死ぬのだろうなって思っていました。
                いつか、食べさせても消化が追いつかなくなって戻すようになったら
                シリンジご飯をやめようって覚悟はしていました

                後片付けとか洗濯とかめんどくさかったけど、
                ゆうこさんに朝晩食べさせるのは
                全然なついてないはずのゆうこさんが何故かおとなしくモグモグしてくれて
                とってもしあわせな作業でした。

                お腹が空いているのに、物理的に飲み込めなくてシリンジご飯が食べられなくなるとは思ってもいなくて、

                ゆうこさんと出会ったときに願った、
                あったかくて、不安じゃなくて、おなかがすいていない、最後 が
                急にかなわなくなったのが悔しくて、いまも引きずっています。

                でも、一度しかない死ぬチャンスが、そんなにうまくいくなんてめったにないことだとも思ってはいます。
                それでも、めいいっぱい、高望みしたいんです。
                どうかみんなみんな老衰でね。って望んでいます。




                ゆうこさん日記のラストのページを、当日に書きかけたまま、開けないでいます
                そのうち、と思っているうちに、あっという間にひと月です


                今日の記事もすっちゃかめっちゃかで申し訳ないですすいません

                | 1/2PAGES | >>