ねこきも更新案内へGO! ☆

…selected entries…

        

…recent comment…

………archives………

………categories………

…search this site.…

…………others…………

◇◆スポンサーサイト◆◇

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.01.29 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    ◇◆爪、もげる(゚Д゚|||) その2◆◇

    19
    以前、爪がもげてしまったリンテさんですが


    2013年9月22日の写真



    数日前に、同じ場所の爪が、
    また同じ状況になっているのに気が付きました


    先日の写真

    毎日ちょっとづつ、カサブタをピンセットでむしりながら様子見〜



    今回はもう、ちっちゃい新しい爪が見えていますが
    古い爪がなかなかとれない・・・
    っていうかどういう状態なんだろうこれ・・・( ̄ω ̄;)

    カサブタ?血の塊っぽいものができてますが
    血のにおいも、悪いにおいも、何のにおいもしない・・・

    ひっぱると、さすがに嫌がります


    そして今日、
    かなりぐらぐらしていたので
    つまんで確かめてたら・・・・・・

    やっと、とれましたー!
    わーいすっきり!

    リンテさんも特に痛がったりもせずとれてよかったです



    それにしても、同じ左足の一番内側の爪だけこうなるのって何なのかしら

    こうなりやすい爪質なのか

    ケガしやすい位置の爪なのか

    不明ですが、今回も大事なくてよかったです◎









    おまけ

    一昨年の今頃の リンテさんです











     
    JUGEMテーマ:ねこのきもち











     

    ◇◆爪、もげる(゚Д゚|||)◆◇

    22
    22日の夜

    珍しくリラックス寝の鈴之真

     

    (いつもならしちにんがPCしてるときは、鈴之真はしっこ魔王になっている

    ちょいヘン顔で すやすや





    リンテさんもPC横のプリンタ上にて、行き倒れ寝



    ん!?



    んんん??!!



    じ、じぇ!?



    ぎえええ〜!!!?

    ヒイイ! 爪が横向いてる!!


    そーっと、つんつん しましたが
    いやそーに足をひっこめるくらいで
    行き倒れ寝のまま・・・



    激痛はなさそう???

    ちょっと固まりたてのカサブタみたいになってますが
    周りの毛をみても出血もなさそう

    そーっとつまんで「とれるかな〜」とうごかしてみましたが
    もうちょっと力入れないととれなそうなので、取るのは怖い



    そしてなぜかもっとリラックス風になるリンテさん・・・

    あんまり痛くはないのでしょうか・・・??




    その後起きてPC前に立ったのでお写真パチリ

    見た目が怖い(痛そうで)



    明日の朝、病院で取ってもらおう・・・と
    その日はそのままに・・・



    そして深夜〜早朝繰り広げられる、

    鈴之真のKY遊んで攻撃( ̄ω ̄;)

    鈴之真の方があきらかにリンテさんに殴られまくっていますが
    鈴之真はあれで楽しいのかな・・・( ̄ω ̄;)

    しかし、曲がった爪が心配なので、即、止めに入ること3回くらい
    (半分寝ながらなので記憶あやふや)


    そして、朝






    曲がった爪は紛失してました







    傷?をよぉ〜く確認すると、そんなに悪くなさそう

    曲がったのが取れたあとには

    ちっこい爪が正しく生えてそうです




    高齢的に爪がごっそり取れるアレ
    +
    なにかひっかけてちょっと無理に取れかけた


    って感じでしょうか

    驚いたけど、大事なさそうなので、病院行かず様子見にしました

    テールほどの困難ではないですが、
    リンテさんも病院で呼吸上がっちゃうほど恐怖するので
    行かなくて済みそうでよかったです








    JUGEMテーマ:ねこのきもち












    ◇◆続、今年はおかしい◆◇

    0
      猫4 どうもこんばんは。トポ太郎です・・・



      みなさんに顔向けできないので、ギュッしたまま失礼しまっす・・・




      えーと、気づいたのは先日なんですが

      その日はどうも耳をかゆがってるなと思い
      耳掃除グッズを用意してスタンバイダンス
      そしたら・・・・・・



      裏表穴開いて、すでに膿がでろー幽霊してましたショック

      耳の内側の傷から出た膿が中の方へたれていてかゆかったのでしょう・・・
      そんなに中のほうまでは行ってなかったので
      綿棒とちっしゅでふきふきしてきれいになりました

      内側の傷の方が膿で毛も傷もガビガビになっていたので
      そーっと取ってみたのですが・・・・・・

      恐ろしいことが・・・!!



      左下の薄青の丸で囲ってある部分が
      傷(私の爪の先の所にある、水がたまったようになってる所)についていたカサブタです

      そーっとむしったら

      ずるずる・・・・・と長い毛がこんなに出てきました

      呪怨でしょうかショック


      この薄い耳の傷のどこにこんな毛が入っていたというのでしょうか

      こわいよー泣く こわいよーショック

      まじで怖かったので「そんなはずがあるか」と思い、
      きっとまわりについていたカサブタがぜんぶくっついてきたのでは?とか
      いろいろかんがえてみたんですが

      出てきた毛は固まってなくて、ぬれてるんですよね・・・

      ぴぎゃー こわいよー



      怖いのであまりかんがえないことにしましたドクロ


      膿はだいたい出ましたが、腫れていて匂ってもいるので
      また病院で飲み薬だけ出してもらいました
      トポはおりこうさんなので、投薬も順調です
      ぺっ!しないように私が注意してちゃんと飲ませさえすればOK


      トポもこんなに怪我することないのに・・・・今年はおかしいです・・・ショック






      テールは相変らず・・・・・・症状は出てませんが
      時々投薬後吐くのが怖いです
      先日なんて、胃の中のものぜんぶ出すまで吐いてしまいました・・・
      そのまま飲ませた(カリカリと一緒含む)時と、モンプ○テリーヌ汁と一緒のときに2度づつ吐いてるので、とりあえずそれを封印・・・






      鈴はストレスのようです・・・
      今日は家族全員に「この方がかわいそうだ」と言われてしまいました
      それくらいなきわめいている時があります悲しい
      肺活量すごくない!? って思うくらいの遠吠えみたいな鳴き方をします
      猫の声とは思えません(苦笑)

      鳴く理由は「マーキング行くんで外出して!」なので、
      毎回、ちょっとおもちゃで気をそらして遊ぶと
      「もれる!」みたいな感じで、慌ててトイレに駆け込んで、じょーっとやると
      その後は落ち着いてしまいます
      それでもちゃんとおトイレには行くいいこです

      おさんぽはその後も一回大失敗
      リードのまま遁走されてしまいました
      どこかに引っかかって宙吊りになってたら・・・と青くなって追いかけ
      隣家から一周してうちの裏に来ているところを無事難なく捕獲
      その後、一緒に柵を乗り越えたりとおさんぽに付き合ってみましたが
      鈴は唸りながら歩いています

      今日の昼間も、前回の反省を踏まえつつちょっとだけ散歩しました、が
      鈴は唸っています

      怖がっていないとき(他人がそばにいないとき)は怒っています
      私とリンテさん以外が近づくと、すごく怖がります
      ぜんぜん楽しくなさそう・・・
      そのうち慣れるのか、ストレスなだけなのか・・・よく見極めたいところです



      前回買ったかしゃぶんですが、あの後すぐ・・・

      頭と胴体がもげました泣く

      しかし、鈴的にはこのほうが楽しそうです!

      やはりカシャカシャはどーでもいいみたいです・・・さびしいです


      そして本日はとうとう頭も紐から取れました・・・幽霊

      そんなわけで、改良!?

      紐に紐(笑)
      相変らず、棒も気になるようです


      温存しておいた、パタパタとんぼ も出しました
      これも食いつき良好です



      しかし、初撃で羽が一枚もげました・・・


      時折見える、トンボさんの目が、助けを求めているように見えます・・・ショック


      その後数分で片目がもげ、私の方へ飛んできました

      すぷらったです・・・困った

      ほんの10分ほどで羽の表部分はぜんぶもげてしまいましたが

      なるべく、足場の悪い布団の上で飛んだりはねたりさせるように遊ぶので

      10分前後でだいたい満足してくれますOK




      それでも夜中2回くらい起きるので、微妙に寝不足です

      うーん、なんとかならないかな~

      書きたいネタはあるのになかなか更新できませーん困った

      今日は休みだったのでちょっと昼寝・・・と思ったら
      昼ごはんもわすれて起きたら17時でした困った



      さっきも外で「ギャッ」と猫の声が聞こえてきたので様子を見に行ってきました
      リンテさんがすぐ出てきました。
      怪我とかはしてなさそうですが落ち着かない様子です・・・

      ◇◆今年はおかしい・・・◆◇

      0
        本日は仕事帰りにテールお嬢さんのお薬を貰ってきました

        日曜は普通の調子だったテールですが、
        今朝は、赤くは無いんですがトイレ近いです

        職場から自宅への帰り道にある、猫10ゆうこさんご紹介!?の病院に相談。
        あれこれ色んな話をしたり、状況を話して
        無事、快くお薬出してもらいました

        錠剤2種類困った
        テールお嬢さんに錠剤なんて無理ですがなショック

        ちょっと美味しくないらしいですが、つぶしてご飯に混ぜてもおっけーとのこと

        あと、尿検査の容器をもらってきました

        先生のお話だと、血尿がおさまったといっても
        膀胱炎は治ってなくて、お薬飲んでも3週間くらいはかかるそうです
        血尿が急に収まったんで安心しちゃいました汗
        反省反省すいません



        病院では熱烈な接待をうけました(笑)

        すりすりドキドキ大


        どでーんドキドキ大


        じとー猫3もっとかまってくださいよ
        迷い猫、里親募集中の クロスケ君(仮名、6キロ超え)です
        真っ黒くて手触りツヤツヤ、尻尾の長いイケメン君ですハート矢
        人の猫も犬も大好きで、夜間の病院お留守番の寂しさか
        7キロあった体重が減ってきてしまったそうです
        いいご縁がありますように


        で、今日は雨降りだったんですが、
        帰宅すると鈴が庭にいません
        だいたい、呼べば帰ってくるんですが、チョット待っても来ないので
        リンテさんだけ夕ごはん1回目をやって家に入りました
        (ちなみに、リンテさんと鈴のご飯は朝晩2回づつの合計4回です)
        まぁ、2回目ごはんのときには帰ってくるだろうと思いまして。

        (午前中の母の目撃証言「庭の箱に入ってすやすやねてた。プルプルはしてない」
        怪我してプルプルしてたことがあったので↑)

        で、家族で食事しておやつ食べて、

        テールお嬢さんのカリカリにそれとなく錠剤を置いてみたりして。

        お嬢さん、カリカリ+錠剤 気がつかず?完食キラキラ

        完食して寝ようとしていたお嬢さんをほめちぎりまくったところ
        猫3「またなにかフードもらえそう」と思ったらしいお嬢さん猫3
        からっぽのお皿の前で待機猫7の態勢
        食欲もあるようですOKスープごはんをあげました
        食い意地あって食にこだわらなくてよかったわ~
        バレるまではこの作戦でいこうとおもいます

        テールの状態はおトイレの様子もとくにおかしい様子をみせるほどではなくなりました
        色もそう変化ないです
        母にアンカをいれてもらって、皆に見守られて過ごしています
        ご心配ありがとうございます


        そして、しちにん
        「そういえば、さっき鈴いなかったんだけど、昼間は元気だった?」と父に尋ねると

        しちにん父「そういえば、3時過ぎにずぶぬれでベランダでねてたので
        その台の上におやつ皿置いてやった」

        とのこと

        すぶぬれ!?

        ずぶぬれで寝てた!???

        「なんでそれ早く言わんの~~~~ショック

        慌ててベランダを確認

        父母「おやつ食べてた(食べる元気ある)し、さすがにもういないんじゃない?」


        いるーーーーー

        すぶぬれでいるーーーーーショック



        雨の中、取っ組み合いをしたのでしょうか

        そして疲れてねているようです・・・
        3時からもう4時間も経っています

        私だったら寒さで瀕死かもしれません。真面目にショック



        なんでこうなったの~ショック
        猫って雨の日はやる気でないんじゃないのぉ~?!

        こないだの怪我が治りきってもいないのに・・・


        これはさすがにおかしいのでは・・・?
        今年はケンカ多すぎる
        (さすがに行動把握してはいないので、正確には怪我が多すぎる。かもしれませんが)

        そんなにうちの縄張り狙ってくるねこが多いのでしょうか?
        家の周りに未去勢の男子猫が急増したとか??

        もう一度、鈴本人の要因になりそうなことも、考えてみたんですが
        ケンカしちゃうようなストレス要因として考えられるのは・・・・・・

        夜間自宅特訓で、ゆっくり休みすぎて体力ありあまってる?

        環境で変わったことといえば、これも上記くらいしかない


        かといって、この状況でまた夜中出すのは怖すぎます泣く


        で、色々かんがえてみた

        ◎ハーネスつけてお散歩する
        できるかどうかも謎ですが・・・・・・

        ◎夜中おもちゃでよく遊んでおく
        場所が狭いところしかないのでちょっと怖いですがやってみる価値はあるかと

        ◎ここらへん付近で地域猫活動してる方がいないかどうか探して情報を聞く



        それにしても、今年はほんとおかしいです・・・ショック



        先ほどのずぶぬれどろまみれの鈴です泣く

        これでも、ちょっと拭いたあとです


        でも、拭いても拭いても泥がおちないで、泥臭いです困った

        洗ってみようかとも思ったんですけど
        後ろ頭から首の辺りに引っかき傷がいっぱい
        やったことないし、傷に染みて暴れたらとか
        体力奪ったり、逆にばいきんをつけてしまうかもと怖かったので断念
        暖房前で水気を拭いて拭いて・・・
        おにゅーの首輪もありません悲しい
        猫の日記念でとりかえてブログ記事にする前になくしてしまいました
        首の周りの毛がだいぶすりきれてハゲてしまっています
        首輪が取れる首輪でよかったのか、悪かったのか・・・・・・

        結局、毛が乾ききる前に
        「もう寝る・・・・・・」と丸くなってしまいました


        ネットでハーネス調べて、胴回りを測ろうと、紐もって近づいたら

        猫4音符 っと紐に飛びついてきました

        元気なの?ショック
        胴回りサイズも測れず・・・・・・ショック


        まぁ、今の方が疲れてるだけで、元気かもしれませんね・・・

        明日どの時間で病院に行くかな~と考え中です
        朝行ったら遅刻だしな~汗


        それにしても、ゆうこさん猫10が逝っちゃってから、続いてるなーと思ってしまいます
        鈴、怪我しすぎですよね
        トポもここ数年怪我しなかったのにするし
        お嬢さんもここ数年、小康状態だったのに膀胱炎になるし
        恵さんは、変わりませんが(ゆうこさん存命中にしこりができたりしてましたし)

        ゆうこさんの看護?とかぶってたら、手におえなかったと思うと
        なにか不思議な気もしてしまいます




        本日も特に散文でもうしわけないです




        コメントお返し、ご訪問、じりじりやっていきたいと思っていますすいませんすいませんすいません

        ◇◆えらいことになってもーた◆◇

        0
          猫4 ども~ 鈴之真でっす・・・・・・・・・・・・

          おおざっぱでゆうめいな僕ですが

          ちょっとイラッとしてまっす




          ついさっきの鈴之真のようすです・・・・・・

          エリザベス引っ張り出してきて装着しました





          実は・・・




          こないだ無事でろ~幽霊したおでこだけでなく

          ほっぺもはれてるのには気づいていたんで、

          念のためお薬だけは出してもらっていました
          (私の痛めた膝と腕的に…6キロ担いで医者に行くのがしんどかったんで)

          今度のお薬、裏がかわいい




          しかし、ほっぺの傷跡は、もっさりした毛に覆われているせいか

          しつこく掻き分けましたが全く解らず・・・ほっぺは腫れがひどくなる一方困った

          これは昨日の写真です・・・



          顔、非対象すぎじゃね?ショックショックショック


          昨日(27日)も写真を撮ったはいいけれど、

          「これ、ブログのネタにしてる場合ではないのでは困った

          と、思い保留・・・

          今日(28日)も傷探しても見つからず、
          膿でなかったら病院行こう走るということにして

          無事に膿でたらこの写真使おう音符と思ったわけなんですが・・・・・・





          28日仕事から帰ると、はれていた部分の毛がゴワっとしています

          おっ音符 これは膿出せそう?!音符

          と思いまして、病院は見送り、恐怖のしちにんオペとなりました
          (膿しぼるだけですが)


          落ち着いて、準備走る

          ちっしゅ、濡れちっしゅ、ゴミ袋、そしてカメラ(笑)

          そーだ、PCつけてからにしよっと音符

          などと余裕をかますしちにん・・・・・・困った





          しかし!


          それがまずかったのでしょうか・・・

          しちにんがPC中 = おひざにのるもの

          と思っている鈴之真。

          当然しちにんの膝に乗ってきました



          そしてまず






          後ろ足で





          腫れたほっぺをバリバリッ





          どばー幽霊幽霊幽霊ロケット



          もう、でろー幽霊 どころの騒ぎではなく困った

          しちにんのパジャマ、はんてん、そして鈴本

          あちこちが膿でぺとぺと困った


          慌てて場所移動しましたが、たれてしまっていたひざ掛け・・・




          しかし、膿が出たにもかかわらず

          ほっぺのもっさりした毛に阻まれて、傷口が明確にみえない

          さらに毛が膿でべっちゃべちゃになってますます見えない


          医者に行ったらたぶんバリカンだろうと思い、
          (毛を切らない方がゴミとか入らないかもと思いましたが)
          じりじりと慎重にはさみで切りつつ、時々どばーしてくる膿をふきふき


          結局こんなかんじでホールド
          傷の見た目の酷さから思えば驚異的におとなしくしていますOK
          尻尾はバンバンしてますが。とってもいいこですよね




          えらいことになってますが、ちゃんと生きてますんで大丈夫です汗




          食欲はモリモリあるOKので、大丈夫かなと思っています

          でもほっぺの傷跡は探せなかったのと
          (さすがにシャーシャー言い始めたのでとりあえず断念)
          腫れ付近が拭いても拭いてもベチョベチョなので
          明日はお外禁止のケージにとじこみ療養です汗


          今も、最初の写真のように、エリザベス邪魔そうにフテ寝しています


          ◇◆また出たぁ~Σ(゚Д゚|||)◆◇

          0
            トポ太郎猫4 皆様ご心配ありがとうございます
            僕の怪我、きれ~にカサブタも取れました!
            まだハゲててオデコちょっと寒いけどもう大丈夫です
            ご飯も今週からもりもり食べられています





            と、いいこで順調なトポ太郎ちゃんですOK

            ご心配ありがとうございました!








            で、









            猫4 ども! 相変らずいいこで夜間自宅特訓中の鈴之真でっすOK

            しちにん泣く「うそつくでねえ!怒り



            というわけで・・・・・・
            この写真、なーんか耳の下あたりガビガビしてるなーと思いません?

            変だな~と思ってかきわけてみたら、カサブタがありましたショック

            前にチェックしたときは小さなカサブタで、こんな大きなのはなかったはず・・・
            も、もしやこれは、例の「キュッとなる傷口」だったのでは・・・
            と、慌てて嗅いでみる(やばくなければ匂わない)

            くっさいショック

            つんつんしてみる


            でろ~~~~~~幽霊

            で、でたぁショック


            膿んでました泣く

            よーくみるに、たぶん、一回自分でカサブタむいてしまって、
            でろ~~して、耳の下ガビガビになっちゃったっぽい

            とりあえずでかいカサブタ剥がすのはやばそうなので
            ちょっとだけでてきた膿をふいて
            まわりのガビガビを根気よくふやかしてほぐしてきれいにして
            その日(23日)は終了

            フキフキはおとなしくいいこにできましたねOK
            猫4(しちにん、しつこいなぁ・・・)


            フキフキ後はフテ寝してましたけどね




            てゆーか、気づいてあげて無くてごめんねショック










            本日25日、膿の芯?がとれました!クラッカー

            でも、でっかい穴開いちゃった・・・・・・ショック






            何年か前にも同じことやったけど、
            前回より二周りくらい大きいんじゃないだろうか・・・ショック

            探してきた2010年5月の写真↓

            穴開いたことにビビってガーゼはってみたけど
            やはりあまり意味無かった・・・


            でもやっぱり今回も怖いので貼ってみた・・・

            手元にあったメンディングテープじゃちょっとでっかいか・・・

            ちなみに、このメンディングテープ、いろんな国の言葉で
            ありがとう って書いてあるんですよんラブ



            すんちゃんも、はやくよくなってね泣く





            ダメ+++++お金+++++走る+++++ショック+++++注意+++++電車




            ところで、先週末仕事で重いもの運んだら(ガラガラキャリーで)
            右半身を痛めてしまいましたショック
            なかなかよくなりません困った
            3年前くらいにも同じもの運んで痛めたけどそのときは2・3日で良くなったのね・・・
            よるとしなみをかんじましたショック

            接骨院に行って光線あてたり電気流したりもんでもらったりしてますが
            なかなかよくならず・・・
            主に膝、肩、肘から手首がおかしくて
            一時マウスでクリックするのもちょっと痛かったんですが
            さすがにそれは良くなりましたOK

            でも、ひざの治りが遅いのは、毎日3時間ほど
            椅子に座って6キロの毛玉を膝にのせてPCに向かっているせいかもしれません困った






            いただきものとか、作ったものとか、わすれていたものとか
            その他色々書きたいことはあるんですがまた後日・・・すいません

            ◇◆ぼく、またやっちゃいました◆◇

            0
              鈴之真猫4 「僕、はんせいしてまっす

              とってもしてまっす・・・・・・



              ・・・・・・すやすやZZZ



              鈴之真の夜間室内特訓もまあまあ順調です
              帰宅して、捕まえるとき、逃げ出すようになりましたが…
              ごはんにつられてすぐやってくる&抱き上げちゃえばおとなしいので
              まあまあおっけーです
              室内でもたまに夜中ハッスルしますが、かなりいいこにしています。





              という記事を書こうと思ってたんですが困った



              今日帰宅したら、胸元ケバケバになった鈴が
              疲れた感じでボーッっと箱から出てきました困った

              なんでまた明るいうちからケンカすんのショック




              そうなんです、実は特訓はじめてから2回目です困った


              前回は一週間ほど前。トポを病院に連れて行った日でした

              その日、18時頃帰宅すると、鈴、ケンカ中でしたショック

              鈴之真猫4 VS 猫4黒っぽい縞?猫君

              お隣の裏で うー怒る わー怒る してたので、横の戸から裏へ入れてもらったのですが
              (リンテさん猫8しちにんの後をついてくる)
              仲裁に失敗ダメしてかえってけしかけてしまったような状態に困った
              ふんぎゃらもぎゃもぎゃ犬2の取っ組み合いになってしまいました
              そしてしちにんがとおれない狭い裏へ突入してもぎゃーすぎゃばぎゃば犬2
              反対側から見に行こうとまわってみたものの、鈴&黒の姿は見当たらず
              (なぜか塀の上に居るリンテさんがニャー)
              リンテさんが向いているほうに居るのかと思い
              さらにまわって隣のマンションに潜入(いつも開いてるけど)
              すると… 犬2ふぎゃぎゃぎゃ と先のほうでまた始まっています困った
              慌てて走るダッシュ汗駆けつけるも姿は無く……
              (また行った先の塀の上に居るリンテさん)
              マンション入り口の足元に何かが ふわー
              白いふわ~ と 黒いふわ~ が いっぱい 散らかっていました

              げえっ困った 胸毛

              あわててそれらをかき集めて握り締め、再び捜索走るダッシュ汗
              あっちの裏から入ってみては走るダッシュ汗見つからず
              (リンテさんまた行った先の塀の上に登場)
              そっちの表から入ってみても走るダッシュ汗見当たらず
              (リンテさんやはり行った先の塀の上に居る)
              もう一度戻ってみても走るダッシュ汗やはりおらず
              (またまた行った先の塀の上に居るリンテさん)
              不審者のごとくウロウロ走るダッシュ汗すること何分でしょうか…
              しちにんがどこから入っても塀の上に現れるリンテさんの視線の先から
              ひょっこりと鈴登場猫4キラキラ
              もうだいぶ落ち着いているようです
              呼びながら庭に戻るとついてきました
              興奮してるかもしれないので、一応キャリーをもってきて、難なく捕獲
              よーく怪我の様子を見ましたが、きゅっ となるのを考慮に入れても、今回は大丈夫かな~…と身体チェックと様子見してます。あれから数日たつけどもう大丈夫かなと思ってます
              しかし、一番ひどかったのは、後ろ足の爪がぜんぶ
              血がにじむほど磨り減ってましたショック
              たぶん…お隣の裏のコンクリブロックの塀(180センチくらいの高さ)を
              無理して豪快によじ登ったんではないかと……



              今日も体中拭きながらよーく怪我チェックしましたけど、たぶん大丈夫かな~
              今回も、どこ触っても痛がらないし
              でも疲れてるみたいで、今もひざには乗らずにベッドの足元でひとりで寝ています










              猫4+++++力こぶ+++++炎+++++力こぶ+++++猫4





              トポ太郎ちゃんのほうの前回書き忘れ

              トポ体重5.1キロで、ほぼ変わってなく、安心しました

              お薬を飲ませるついでに、ちょっとづつ口の中を見ていこうと思います
              まず上の奥歯。
              ちょっと触った感じ、ぐらぐらしてたりはなさそうです
              見た目も悪くなさそうです

              お薬一週間分は今朝で無事完了
              傷の具合もよさそうで行動も通常です

              気になるのは食事。
              夕食は嗅ぐだけであまり食べないことが多いです
              ほとんど食べなかったときの次の朝食は、慌てて食べています
              昼間はいつも同じ箱で寝ているので、
              どこかに行った様子はなさそうに感じるんですが
              仕事してるので、ずーっとみてるわけじゃないですし
              でも、ごはん嗅いでみるのに食べない。って
              食欲ないわけじゃないけど、食べない。ってことですよね
              でも全く食べられないってわけでもないんですよね
              うーんやっぱり
              鼻の調子が悪化 > 口の中痛い かなぁ~
              一週間こんな調子なんで、もう一度病院行くかどうかなやむ~……
              ちなみに、a/d缶。次の缶を開けてから、急に食べないんですよ~
              トポ、いよいよ調子悪いのかと思ったんですが
              口付けてない半分を恵さんにあげたら、食べない
              日にちを置いてから(冷凍してた)あげたんですが
              やはりトポも恵さんも食べない
              何か、この缶だけがおいしくないとか?! 
              前のと同じ箱に入ってた缶なんだけどなぁ…

              持ってかえって自宅の猫たちにも試食してもらおう…

              って、家の飢えた猫達には大好評でした・・・
              トポも恵さんもa/d缶大好きだったのに何で食べないんだろう困った





              さていきなりですが(笑)

              炎トポ特訓すけじゅーる炎

              太陽朝。ごっつんこの特訓

              外階段をのぼりながら

              トポが途中で振り返ったときに

              ごっつんこハート平均3回

              ただ、トポの鼻の頭付近の短い毛が結構剛毛で……これが チクッ と結構痛い
              そして、しちにんの顔のチクッとした部分が3時間ほどかぶれてしまいます…
              猫アレルギーみたいなもんでしょうか……泣く


              クローバー昼、時間があれば屋上でマッサージの特訓

              流れ星夜、時間を見つけて、玄関でおひざちょこーんの特訓
              このときに目、耳、爪など怪我のチェック


              お薬は終わったけど、この機会にお口開けてみる特訓も続ける予定です



              ◇◆無事帰ってきてます◆◇

              0
                どうも、心配性の しちにんですすいません

                トポはちゃんと帰ってきていますOK
                ご心配、お祈り、ありがとうございます!
                いてくれて本当によかった・・・!


                でもお薬の気配を感じてはそーっと逃げていくので
                常に内心ドキドキしています困った


                お薬は、なんとかちゃんと飲めています。たぶん・・・・
                気配を感じて逃げ出されたりもしますが、すぐ戻ってくるので
                ほかの事であれこれ気を引いたり
                油断させたりして(仕事をしている風を装うと逃げません)
                さっと玄関の戸を締めて閉じこめてしまいますOKうしし
                土曜の朝のお薬でラストなのであとひと頑張りです


                木曜の朝のお薬後、外階段の写真です

                あれ?
                何その、一段降りたところの白いの・・・・・・



                お薬出してるやーんショック


                すぐあとだったので、もう一度口に押し込みました困った



                飲んだと思っても、もう一回、口開けてみてみないとダメ

                トポはだまーって口閉じて
                猫4「ぼ、ぼくもうちゃんとのみました!」
                みたいな顔して、後で出しちゃうタイプのようですダメ




                お顔の怪我、15日にはだいぶよくなってきたので、
                写真のせてみましたまる
                13日のは見た目ちょっと凄かったんでお蔵入り写真となりました困った



                膿しぼった頬の傷跡はとくにいい感じです力こぶ
                やったかいがあったようでよかったでっす




                先日心に誓ったとおり、

                ト ポ 猫4 のハート
                慣れハート矢慣れ 特訓 強化力こぶメニュー炎


                を敢行しております力こぶ

                     グレる恵さん ↓ 

                猫4おひざチョコーンハート音符


                猫2 イラ怒イラ怒     


                猫4 ぐふドキドキ小・・・ぐふふ・・・・・・ドキドキ大



                そして、初キラキラ 
                たかいたかい・・・ではなく

                低い低い~特訓キラキラ(笑)



                全く暴れずに、じ~~~~~~っとおとなしくできましたOK


                マッサージもいっぱいできましたまる


                この調子で、しちにんのこと怖くならないでいてね!
                しちにんは変態さんあやしいだけですからねえ~~~~OK




                あと、心配なのが、あんまり食べないことです
                においをかいでみるのに食べない・・・
                あれもこれもそれもどれも食べない・・・・・・
                かと思えば次の日は食べたり。
                歯のチェックもチョットづつしているのですが
                いまのところ食べるのに支障が出そうなところは見当たらないのです

                うーん、よそへ食べに行ってるのかどうなのか・・・
                でも日中だいたいいつみても同じ箱で寝てるんだけどな~
                お外だと、ご飯もトイレも確実なチェックができないのも難点ですね・・・

                ◇◆トポ心配色々◆◇

                0
                  トポ太郎ちゃん、10日に病院に行ってきました

                  例によって、猫暦70年さんが居ると何故か捕獲に失敗するというジンクス(?)どおり
                  9日には捕まえられず。
                  気配消したつもりでドアの影に隠れたりすれば猫に警戒されて当然だと思うんですけど
                  「早くおいで」を10回くらい言ったところで来るわけないと思うんですけど
                  間違いなく毎回失敗してるのになぜまだやるんだろうか不思議です
                  しかも、だから頼んでないのになぁ
                  ついでに夜間屋内療養の恵さんまで脱走させてくれました。
                  なぜ戸を開け放したまましっかりとおさえていたのか、不思議です。

                  というわけで、金曜日は猫暦70年さんは出勤日でなかったので
                  何の問題なく抱き上げてキャリーへ詰め、病院へ行ってきました


                  10日の昼ごろのトポ太郎ちゃんです




                  日当たりの悪い職場ですが
                  屋上は昼ごろまでは日が当たるので、
                  猫達は日向とともに徐々に上がっていきます





                  鼻っ柱、ぶっとくなってません?!ショック
                  モアイみたいになっとるよ困った
                  左目の上もはれてきました・・・これは怪我?
                  ちょっとした傷跡しかなさそうなんですが・・・


                  病院は、近所に新しい病院を発見したのでそこへ行ってみました
                  太郎ちゃんはとってもおとなしく診察台にへばりついておりました
                  やはり鼻かぜは完治できないとのこと。
                  これで3軒の病院で聞きましたが、やはり同じ答えでした。
                  で、目のうえの腫れはケンカ傷だろうとのこと。

                  猫のケンカの傷は、牙とか爪が刺さって穴が開いても
                  すぐ、きゅっと閉じてしまうんだそうです
                  そして、傷の中が後になって悪くなってしまうんだとか。

                  きゅっとなるとはしらなかったぁ~ショック

                  なので、後になって膿がでろーっとでてくる場合もあるけど
                  お注射してお薬出すので、よっぽど傷口大きくなければ大丈夫だから
                  その場合はしぼって出してやってくださいだって・・・困った



                  昼間はそうでもなかった左目の具合もよくなくなってきていていましたが
                  目薬は今鈴がつかってるのでもいいとのことで、
                  抗生物質の注射を一本打ってもらうことになりました



                  先生「じゃぁお注射しますからね~。 ごめんね~。
                  あ、おでこコチョコチョしててください」


                  しちにん「こ、こちょこちょ、こちょこちょ・・・・」

                  トポ「・・・・・・」



                  お注射は無事完了しましたOK

                  歯茎もちょっとみてもらいましたが、
                  あんまり良くないみたいですけど、治療するほどでもないみたいです・・・


                  診察が終わって、いざキャリーへ

                  トポ「・・・・・・」


                  診察台に張り付いていて動きません困った


                  脇を抱き上げても腰が引けててぺったんこ・・・
                  低姿勢のまま、なんとかキャリーへ入り
                  キャリーの底にぺったり張り付きました困った

                  診察台には、にくきゅうにかいた汗のあとがびっしょり・・・

                  怖かったみたいです汗

                  でも暴れも鳴きも抵抗もせず、とってもとってもいいこでしたまる


                  抗生物質の錠剤が朝晩2回出されました
                  太郎ちゃんには錠剤初ですが、今のところ我慢して飲んでくれていますOK
                  ぜんぜん噛んだり引っかいたりしません。とってもいいこですOK




                  11日の太郎ちゃんです
                  目が全開しないようです
                  カリカリも缶詰もちょこっとしか食べなかったので
                  今回はロイカナの退院サポートを同様に練ってゆるくして出したらぺろんとなめました
                  なぜかいつもきれいになめきらないのが不思議な太郎ちゃんです・・・






                  これは実は去年の4月に予防注射に行ったときの写真です
                  この三毛猫柄の丸いキャリーは
                  プラスチックのキャリーで爪を剥いでしまったことのあるトポ太郎ちゃん用に買いました
                  布製のキャリーの方が引っかいても爪が引っかかりにくいようだったので。
                  (病院で出会ったネコさんが、ずーっとキャリーを引っかいていたんだけど、
                  その布製のキャリーには全然爪が引っかかってなかったのです)
                  思ったとおり、カシカシ、カシカシ、かきむしっても引っかかりませんOK





                  で、本日のトポ太郎ちゃん

                  お岩さん的な風貌になっていました困った

                  おでこは、ぷよぷよ・・・・・・困った
                  左ほっぺは、やけに出っ張っています困った

                  しかも自分でオデコをカリカリ引っかいていますショック


                  ヤメテー困った



                  おでこ、すごいかさぶたができてしまいました泣く


                  そして、それ以上におかしなことになっている左頬

                  ちょっと毛が固まってカピカピしている部分があったので
                  そっと塊をほぐしてみたら・・・・・・


                  でろ~~~~~~幽霊


                  でたぁ!幽霊困った

                  ぺとぺとしたピンク色の液が次から次へとあふれてきます困った

                  うわーショック

                  とか思いつつ、しちにん、こういうのとるの結構好きな作業です(笑)

                  腰を落として逃げ出そうとするトポを膝に乗せ、きゅっきゅと絞ってはフキフキ
                  まだ出そうでしたが、結構いっぱいふき取ったので、
                  とりあえず今日のところはこのへんで。
                  頬の出っ張りもへっこんできましたOK

                  おでこの方やりたいですが、トポが怖そうにちっちゃくなっているので、この辺で我慢。

                  匍匐前進でそーっと隠れようとするところをつかまえて投薬もおっけーまる
                  怖がりなのにとってもおとなしくていいこですハート




                  しかし、




                  ご飯も少ししか食べて無かったのですが
                  お水をのみに外へ出て、そしてどこかへいってしまいましたショック



                  ま、まさか、しちにんの、

                  口の中にまっずいもの押し込む
                  痛いところにさわりまくる 

                  等の「ギャクタイ」に恐れをなしてしまったのでしょうか・・・・・・ショック



                  数年前の行方不明のときも、
                  ケンカ傷で顔面爪あとだらけになって、お薬出してもらって
                  食べさせていた頃だった・・・・・ご飯まずくて他に行ってしまったのかも
                  って思ったりもしていました

                  なんて急に思い出したら心配になってきましたーーーーショック



                  太郎ちゃん・・・明日の朝にもちゃんと事務所にいてね泣く
                  おねがいね泣く


                  玄関内にでも入れてもらえればまだ安心なんですが・・・
                  「今日はトポ、顔面お岩さんで・・・・」
                  と上司にケガもすごいアピールしてみたんですけど
                  「見た目すごくても膿でてきたんなら治るところよ~~まる
                  って返されて撃沈しました
                  靭帯伸ばしたときにお願いしたことあるんですけど
                  一度だめって言われてるのでなかなか言い出しづらいです困った


                  明日はちゃんと、傷の手当だけじゃなくて、
                  トポのしてほしいマッサージをなるべくたくさんしてあげなくちゃ力こぶ
                  a/d缶もロイカナのも準備してあるからね~
                  心配だからちゃんと事務所に居てねーー!






                  新しく発見した病院病院
                  実はゆうこさんを火葬して、
                  歩いて帰る道のりでたまたま発見しました
                  近いけどこの道は普段通らない。っていう道に
                  1ねんちょっと前にできたそうです
                  近いし、道も車どおりすくなくてとっても行きやすい
                  先生はちょっと頼りない感じでしたが、初回印象はまる
                  とりあえず、4月の予防注射もここにしようと思います






                  コメントためててすみません~
                  ぼちぼちがんばりまっすすいません

                  ◇◆イライラ中(=・ェ・=)◆◇

                  0
                    今、この記事書いて投稿ボタンを押したら、
                    確認画面もちゃんと表示されたというのに
                    何事もなかったかのように
                    何も更新されませんでした困った
                    困った怒る怒りショック泣くアウトダメハート割れ犬2
                    と思いつつ、文字のコピーはしてあったので
                    もう一度、新記事作成を開いたら
                    何事もなかったかのように
                    そっくりそのまま、この記事がでてきました
                    なにがどーなってるの・・・・・・困った


                    どうも。鈴之真でっす

                    ・・・・・・・・・




                    ぼく反省してまっす!

                    三時間で忘れますけど笑い





                    というわけで、また、怪我?屋内療養中の鈴です・・・・・・



                    今回は、25日の朝みたら左目から目やにタップリ困ったで目が開いてませんでした

                    歩き方もちょっとだけおかしいかな・・

                    食欲ありで元気だったので、とりあえずとっつかまえてケージに入れ仕事へ・・・

                    帰ってきて確認すると改善してなさそうだったので

                    目の中をよく確認してもらうためにも病院へ連行しました


                    結果、傷はないのに結膜がぷくぷくに腫れてるという謎の状態

                    可能性として、風邪ということも考えられるそうですが、

                    結膜だけ症状が出るってのも謎かな~困った


                    相談の結果、抗生物質(目のほうに効くのと、傷に効くのと)目薬(軟膏)の三種類のお薬が出ました


                    相変らず、お薬にはあまり困難のない鈴。

                    おりこうさんですまる

                    軟膏を目の中に塗られても怒らないのね・・・・・・すごいな困った



                    それより・・・・・・現在、室内療養5日目・・・

                    ストレスでしょう・・・暴れています困った困った困った

                    何か叫びながら、ドアに攻撃しています・・・困った

                    かきむしられたドア・・・(今まで含む)

                    着々と薄くなっている気がします・・・ショック

                    色んなものがお尻尾や足で投げ落とされては拾い、投げ落とされては拾い・・・

                    おとなしく膝で寝てたりもするんですけど、

                    時になぜか両手で胸倉つかんで鼻を齧ってきたりします・・・

                    猫は嬉しそうなのですけど、痛いです泣く

                    これを打ってる間にも、何度も止めたのに箪笥に飛び乗り

                    ・・・・・・降りられないようですショック

                    って、今振り返ってみてみたら



                    満喫してるみたいですショック

                    ほこりまみれで・・・・・・泣く



                    わたし寝たいんだけどどうするかな~・・・・・・泣く




                    それもだけど、今夜は時折、外で猫の叫び声が聞こえますショック

                    鈴はここにいるからいいんだけど

                    さっき様子見に行ったら、リンテさんが男子にストーカーされて

                    シッポぼんぼん怒りにして怒っていました

                    手術してあってもやはり大変なようです・・・

                    しかも、リンテさんの後をいそいそと付いてきた男子・・・

                    鈴に似てました困った

                    というか、柄は鈴のお父さん(推定)キジトラ白靴下に似てました。

                    鳴き声まで鈴に似てました困った

                    鈴とは出会ったとき既にはさみハンコだったので、

                    子供はいないかな~と思うのですけど、親戚っぽいなぁ・・・


                    リンテさんもこういうときは一緒にお家に入ってくれれば安心なんですけど

                    今日もちょっと挑戦しましたが、やっぱり無理みたいです

                    屋内のリンテさんは、私も怖い困ったんで、なかなか気合が必要です…

                    鈴も部屋でもおちついていてくれればいいんだけど困った

                    騒いでテっちゃんに見つかったらアウトですからなぁショック




                    1時間たちました(01:44困った)が、箪笥の上の鈴は動きません困った

                    登るまであんなに鳴き喚いて暴れてたのに、超くつろいでます困った

                    ・・・降りられるよう、カーテンレールから段差作って寝るかな・・・・・・

                    でも、それを使ってくれない大雑把な慌てものが、鈴なんだよなぁ・・・困った













                    サボテン --+-- サボテン --+-- サボテン --+-- サボテン --+-- サボテン 












                    先週は、ちょっと色々考えすぎてしまいました
                    某猫ブログさんにコメント書くのにほんと熟考してしまった
                    4日くらい困った
                    いや、考えたのは、逆に、自分の考えをはっきりまとめさせてもらう機会になったんですけど
                    今冷静に思うと、腹が立ったんだと思うのね。
                    なにより「私は、病気は個性だと思う。」っていうところに。
                    ちゃんと、「私は、」って前置きされてたけど
                    病気になったら、治ることを願い必死になって病院に通うでしょ
                    猫エイズや猫白血病が発症しないことを願って願って
                    効くかどうかも立証されてないインターフェロンを打ちに通ってる飼い主さんだっているのに
                    そこまでして治したいものが、個性か。って頭にきたんだと思うのね・・・
                    (で、結果として「猫エイズも猫白血病も検査して差別する必要ないんじゃない?」っていう内容に見える記事になっちゃってる)
                    「病気もってても猫は猫、悪くも汚くもない。」って意味で書いてるかもしれないかな~とも思うけど、間違いなく表現としてわかり辛い。
                    記事もよく読めば、問題提起なのかなって思うけど判断し辛くて、ぎょっとしたし
                    あと、大事なことなのに疑問を疑問のままにしてる状態も不安だったし、
                    だれもつっこみのコメント入れないし、逆に思い込みの強いコメントは入ってるしでさらに不安。
                    もしかして、猫エイズや猫白血病で亡くされたり闘病中の方はあきれて書き込まないのではないかと思ったりして・・・

                    人様のブログにそんな心配しなくていいと思うんですけど(してほしくないだろうしすいません
                    あーなんかまたへんにひとりで勝手に頑張ってもーたー。と思ってテンションダウン中です。


                    | 1/2PAGES | >>