ねこきも更新案内へGO! ☆

…selected entries…

        

…recent comment…

………archives………

………categories………

…search this site.…

…………others…………

◇◆スポンサーサイト◆◇

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.05.05 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    ◇◆トポ、元気になりすぎる◆◇

    20

    3日夜中、急に苦しげに倒れたトポ太郎氏

     

    4日朝・・・・

     

    起きたら・・・・・・

     

     

     

    飢えていました(´ω`*)

     

     

    めっちゃご飯を欲しがり

     

    慌ててウロウロしまくり

     

    もりもりとご飯を食べました

    拍子抜けするくらいに元気〜・・・

     

    しかし昨日から鮮血で鼻血がでているので

    (ずっと出ているわけではないけど、時々ポタポタ落ちている)
    (ピンクの洟はわりとよくある。鼻水はだいたい垂れている)
    終わっていた飲み薬を再開するべく
    お薬だけ貰いに病院へ〜

     

    貰ってきた美味しくない筈のお薬を病院用ちゅーるでがっつりたいらげ

     

    まだ欲しそうなので、しばらく後にもう一本たいらげ

     

    それでもまだウロウロしているので、出がけに普通のちゅーるを

    リンテ姐さんと半分こ

     

    昨日の今日なので心配ではないわけではないですが

     

    トポがいつ倒れてもおかしくないのは3年間ずっと思っているので

    ご機嫌に、一日一日過ごせるようにと思っています

     

     

    ここ最近、補液後に疲れたようになってしまうのですが

    よく考えたら、体重2キロで100ML入れるとすると

    (現在のトポは代謝もよくないので、80ML目安ですが)
    人間に置き換えて50キロの体重だと・・・
    2500MLも入れてることになる・・・?Σ(・口・;
    そりゃ、疲れるか・・・
    4日の夜も、鮮血で鼻血出してしまいましたが
    食欲もあり、ゴロゴロ言うし、元気そう
    リンテさんも術後の経過もよさそうだし
    鈴之真も、まあまあ、いつも通り
    愛は、最近時々甘えに来るようになりました
    恵さんも相変わらず。聞き分けのいいこしています

     

    みにゃさん、ご機嫌に、ご機嫌に、快適にすごしてほしいものです

     

     

    JUGEMテーマ:ねこのきもち

     

     

     

     

     


    ◇◆トポ久々に倒れるも落ち着く◆◇

    17

    謎の長期不調中のトポ太郎氏


    カロリー計算上は低く見積もっての3キロは維持できる質量を食べているのに
    じりじり・・・じりじりと体重が減っておりまして。
    しかし相変わらず、
    食欲とご機嫌は非常に良い毎日を今まで送ってきているわけなのですが
    3月下旬くらいから・・・・・・
    あれ?
    トポじい
    干からびてる?Σ(°°;
    って感じになりまして
    本猫元気でご機嫌なんですが
    病院行って見てもらったら
    体重1.8kg
    脱水
    してました
    とうとう2キロも切ってしまい
    もしかして危篤?
    と内心愕然としつつ
    温存していた抗生剤の注射もしてもらい
    補液セットを出してもらい
    補液が指先まですぐ降りてしまって
    破裂しそうな水まんじゅうみたいな手になったりしつつ
    何とか季節の変わり目に時期を乗り越えまして
    まさに5月に入り危篤は脱したわ(´ω`*)
    と思っていたわけなのですが・・・

     

    5/3の23時頃

     

    お夜食を頑張って(べろ先無いので)食べていたトポ

     

    突然倒れまして

     

    倒れたまま走ったりするように苦しそうにするので

     

    お夜食を詰まらせたのかと思いましたが、ちがうようで

     

    心臓も動いているようで

     

    暫く苦しそうにして

    鳴いたりして

     

    その後、落ち着きました

     

    落ち着いてはいるけど、いまもちょっと苦しそうかも

     

    今回は後遺症なしなので脳梗塞っぽくはない

     

    今の座り方を見ると、心臓発作みたいな感じかなぁ・・・

     

    とりあえず、慌てて病院に電話するも

    留守録に入れるのに、自分の携帯の番号が記憶から飛んでしまい思い出せず(-_-;)

    それでも折り返しのでんわを家に頂き

    今落ち着いているので、入院するより家で様子見のほうがいいだろうということになりました

     

    明日、どうするか悩むところ・・・

     

     

    写真は、3年前くらいの、3回目倒れた頃?

    この頃は、今の倍も体重有ったなぁ・・・

     

    今の写真は・・・・・・

    骨皮しかないガリガリで、

    鼻水よだれ多くて…それをじぶんでちゃんと毛づくろいするので

    結果的に顔中&両腕ガビガビ・・・から〜の毛が毟れて、ハゲる

    という悲しいローテーションにより

    放置虐待された猫の写真みたいなのしか撮れないので(´;ω;`)

    載せないでおきます・・・

     

    一日にa/d缶1つと、副食パウチ2つ以上食べてるのになぁ・・・

    毎日補液してるのになぁ・・・

    3キロくらいは体重戻らないかなぁ

    毛はもともとハゲやすいのですが…

    事あるごとに、毛は生えてた方が可愛いよ(´ω`*)とハゲ部分に声をかけています・・・・・・

     

    脱水してても痩せてきても鼻水鼻血よだれすごくても

    いつもご機嫌で食欲の有ったトポ・・・

     

    補液中でもゴロゴロ言ってしまうトポ

     

    でも今は、ちょっと苦しそう・・・

    明日にはご機嫌で食欲もりもりなトポに戻りますように

     

     

     

     

     

     

     

     

    JUGEMテーマ:ねこのきもち

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    ◇◆リンテ手術Ω〆嵯覯蔓 

    19
    退院1.5日後の21日日曜日朝
    経過確認と包帯をとりに診察へ行きました
    それまで、万が一傷を掻いたりして大変なことになっては嫌なので
    だれかしら様子を見るようにしていましたが
    巻かれた包帯を気にするそぶりすらなく・・・
    用意してもらったエリザベスカラーの出番なし
    診てもらったら経過もよさそうとのことで
    お注射一本とお薬3日分もらって帰宅
    これから抜糸までは
    包帯なしでカラーして過ごす予定なのですが
    あまりに傷を気にしないので・・・と相談の結果
    様子を見つつ
    カラーなしでお洋服を術後服にして過ごすことにしました
    リンテさんの環境だとカラーの方が心配でしてね・・・( ̄ω ̄;)

    相変わらず傷痕を気にしないでくれている、リンテさん

    以前、トポの毛毟り対策に作ってもらったチョッキがピッタリ!

    ちょうど傷まで隠れます

    伸びないキジなので腕が脱げたり引っかかったりの心配も少ないです

     

    日曜の夜まで居間で様子を見てもらい

    夜から元の猫部屋へ戻りました

    いつもの場所で日向ぼっこ中

    こちらは洗い替えで試着中のトレーナー生地のチョッキ

    あと同じくトレーナーでダックス用のピンクのと

    綿のピンクのチョッキがあります

    ためしに色々着せてみましたが

    目を離してる時は、綿のチョッキが安心です

    トレーナーのは時々手が抜けてたりしてました

     

    リンテさんが居間で様子見だった2泊3日

    私も一緒に寝泊まりしていて

    一緒に猫部屋に戻ったのですが・・・
    当のリンテさん、とくにどこでも問題なし
    トポおじいちゃん、特に変わった様子なし
    愛、特に変わった様子なし
    鈴之真、ストレスMAX大爆発

    という大惨事( ̄ω ̄;)

     

    私が部屋に戻ってから、持病的なアピールしっこを同じ場所に30分で7回

    その後!突然

    チョッキを着たリンテさんに気が付き?、飛びあがって驚き・・・・・・

    戻った直後には鼻付き合わせてにおい嗅ぎ合っていたので

    病院帰りでも大丈夫でよかった。と思ったのに今頃?というタイミング

    シャーシャーはじめてしまい・・・

    1週間ほどでやっと落ち着いてきました( ̄ω ̄;)

     

    鈴ちゃま・・・かわいそうに・・・

     

    それはそうと、タイトルの検査結果ですが

    27日に聞いてきました

    実は同じ日、母も腫瘍の検査結果を聞きに行く日でした

    母も何かよくわからない腫瘍で正月から手術しておりまして

    最近の手術って、エッもう入院してなくていいの?( ̄ω ̄;)

    ってくらい、早く帰ってくるんですねえ・・・

    経過もよかったので最短コースで退院でした

    で、母の検査は良性でホッとしたのですが

     

    まぁ、リンテさんは猫なのでやはり

    腫瘍は悪性だったそうです

    先生も今後の選択肢について色々挙げて下さいました

    色々あることを挙げてくれるのは大事だと思います

    その上で、
    再発を注意して経過観察 で行こうと思っています
    ただ、おなか開いて実際みたら見えるくらいのぽつぽつの腫瘍が他にあった
    のは、不安要素
    とりあえず乳腺全摘してしまうのも手だそうなんですが・・・
    年齢もあるし・・・麻酔の不安もあるので
    とりあえずで手術するのもちょっと抵抗があります

     

     

    当のリンテさんは・・・

    チョッキで不便かと思い

    念入りに背中を掻いてブラッシングして拭いてやるのが

    大変お気に召しているようです(´ω`*)

     

     

    JUGEMテーマ:ねこのきもち

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    ◇◆猫紹介もかねて◆◇

    16

    ブログの右側に表示されていた猫紹介の画像が

    いつのまにか表示されなくなっていたので

    その直しも兼ねて
    猫家族も増えているので(^^ゞ
    (いくつになったの、を追加できるかなぁ…)
    改めて書いてみます

     

    我が麗しのお嬢さん

    慎重で迂闊

    社会力なし

     

    元生粋のノラ母

    社会力半端ない

    短毛だが驚くほど毛深い

     

    近所で生まれた子

    大雑把と見せかけて心が病的に繊細

    アピールしっこ大魔王

     

    職場猫

    空気読む力半端ない

    やたら聞き分けがいい

     

    恵さんの息子

    行方不明歴9年

     

    恵さんの親戚?

    持病満載おじいちゃん

     

    職場の、元近所の子

    瀕死で保護したら復活

     

    うっかり保護した5兄妹のうちの1女子

    さっさと虹の国へお引越し

     

    テールお嬢さんとほぼ同じ場所に突如出現

    思わず、なぜか「めご!」と口をついてでた呼び名に呼ばれてきた

     

     

     

    前のデータを探して来たら

    みんな若い(笑)

    トポが特に容貌が変わってしまい

    ホッソリ骨皮しかないおじいちゃんになってしまいましたが

    その分乙女力と甘え力が上がっております(笑)

     

    JUGEMテーマ:ねこのきもち

     

     

     

     

     

     

     

     


    ◇◆リンテゼ蟒僉〔技退院◆◇

    19

    リンテさん無事に退院しました〜!

     

    おりこうさんに、・・・というより

    むしろ術後なのにこんなに身動きもせずゴロゴロ言っちゃって大丈夫か。。。( ̄ω ̄;)

    ってくらいに驚くほどおとなしく傷にお薬塗ってもらい

    ピンクの包帯を巻いてもらい無事帰宅〜

     

    今まで暮らしていた猫部屋は

    トポの止まらないくしゃみ鼻水や

    鈴の止まらないしっこアピール満載なので( ̄ω ̄;)

    さすがに術後はよろしくないと思い

     

    自称猫嫌い母へドーナツ賄賂を贈り(笑)

    居間で暫く置いてもらうことになりました〜

     

    帰宅して居間に出てみて・・・

    まず叔父にすりすりし
    撫でてもらってご満悦なリンテさん
    座った母の膝に、すかさず乗ろうとして嫌がられを繰り返し(笑)

     

    お嬢さんがよく座っていたところに座ってみたり

     

    棚の下の方にしまいこんであった

    お嬢さんのお気に入りだった素焼きの猫皿ベッドに入ってみたり

    とにかくナデナデしてもらいたがっておりました

    辛そうにしなくて、こちらの気が楽でよかったです

     

    退院の朝(仕事帰りに迎えに行く予定)病院から電話があったので

    様子はどうですか?と聞くと

    ごはんも食べて機嫌もいいです

    と・・・・・・

    状態とか様子ではなく、機嫌???って思ったんですが

    まぁご機嫌がよろしいにこしたことはないのでよかった〜
    お迎えに行って詳しく聞きましたところ
    なんと
    奥さんが様子を見てて・・・
    リンテさんったら麻酔から覚めて、まずいきなり手を伸ばしてきて
    だっこ!
    なでて!
    だったそうで・・・( ̄ω ̄;)

    ナデナデしているとゴロゴロご機嫌だったそうです

     

    リンテ姐さん大物過ぎるわ・・・

     

    まあでもやっぱり、ご機嫌がよろしい分には

    こちらもとっても気が楽なので、よかったです

     

    痛くもないのにおなか切っちゃったわけですからね〜・・・(´;ω;`)

    大きく構えていてくれてありがとうね リンテさん(´ω`*)

     

    今日は、居間の一番日当たりのいいソファ裏に入っていったので

    ふかふか敷いたらそこでずっとひなたぼっこしています

    ちなみにこのふかふか

     

    母(自称猫嫌い)が昔、自分で働いて買った

    成人式のときのふわふわ襟巻なのです

     

    もう使わないから猫に敷いたらと

    母がくれたものです

     

    なんだかんだと、猫を構ってくれる

    自称猫嫌い母なのでした(笑)

     

    JUGEMテーマ:ねこのきもち


    | 1/70PAGES | >>